言いたいことがわからないを無くす、3つの心得

『話がよくわからない』と言われたコトありませんか? せっかく情報を集めて、話をしたのに『何が言いたいの?』なんて言われたらショックですよね。 そんな時、つい焦って、色々別のケースを足したりするのですが、ますます相手は首を傾げるばかり。 何が悪いんだろうと、悩んでしまいます。 もしも、あなたがそんな経験をお持ちであれば、これから紹介する三つのコトを意識してみてください。 1.そもそも相手に興味がない。 話を聞いてもらう上で、絶対に覚えておいて欲しい前提条件があります。 それは相手があなたに興味を持っている。もしくは、その話に興味があると言うことです。 人は興味がないことに一切耳を貸しません。 タ … 続きを読む

カテゴリー >> [ 人間関係 ]

文句を言われたときの3つの対処法

皆さん、こんにちは、こんばんは、 復讐はなぜ認められないのか、真剣に悩んだ、やる気プロデューサーの上田洋輔です。 今の法律では復讐を認められていません。 ひどい目に合ったからと言って、やり返すと状況によっては自分が悪くなってしまうのです。 このことから、嫌なコトがあっても相手にするのは、得策では無いと言うことがわかります。 例えば、身近な人から文句を言われているのを聞いたとします。 そこで怒って言い返してしまうと、あなたが悪くなってしまう場合もあるわけです。 理不尽ですよね。 でも、法律でも認められていない以上、そこは諦めて別の方法を考えた方が精神的にも、身体的にも楽な場合が多いのです。 とは … 続きを読む

カテゴリー >> [ 人間関係 ]

人間関係を改善するたった1つの思考

皆さん、こんにちは。 人間関係は人生の縮図だと思っている、やる気プロデューサーの上田洋輔です。 皆さんは周りの人からの信用を得るために、どのようなことをしていますでしょうか? このような質問をすると多くの場合、『信用を得るための行動』を答える方が多いです。 しかし、信用を得るための行動は必ずしも、相手からの信用を得られません。 何故かというと、信用を得ようと頑張っている人の行為というのは、だいたい透けて見えるもので、信用を得ようと努力をすればするほど、信用したくなくなります。 不思議なものですよね。 わかりやすい例で言うと、営業です。 頑張ってお客さんと仲良くなろうと頑張れば頑張るほど、軽い言 … 続きを読む

カテゴリー >> [ 人間関係 ]

人間関係をリセットする前に考える1つのこと

皆さん、こんにちは。 割れた腹筋を目指して、毎日腹筋をやっている、やる気プロデューサーの上田洋輔です。 本日は人間関係をすべて消し去ってしまう人の話です。 突然、何を思ったのか、メールアドレスを変え、電話番号を変え、おまけにそれを周りに人たちに一切連絡せず、フェードアウトしてしまう人がいます。 しかも、それが癖になっていたりすると大変です。定期的にリセットを繰り返して目の前から消えてしまうのです。 あなたも同じように、全ての人間関係をリセットしたいと思ったことはありませんでしょうか? 学校や職場の人間関係がうまくいかないときは、大きな失敗をしたときに人はそんな感情になりやすい傾向があります。 … 続きを読む

カテゴリー >> [ 人間関係 ]

言いたいことを我慢しない理由

皆さん、こんにちは。 言葉にすることの難しさを痛感している、やる気プロデューサーの上田洋輔です。 知っていましたか? 言いたいことは、『言わないと伝わらない』のです。 「何を当たり前のコトを?」 そう思った人も多いでしょう。 当然ですよね。 言わずに伝わるのであれば、言葉なんていらないのですから。 でも、この当たり前のコトが、出来てない人が多いのです。 『言わなくてもわかって欲しい』 『見てたらわかるだろ』 『雰囲気で察して』 などなど。 他にも、上司や先輩などの『言いにくい相手』『怒られてしまいそう』『バカにされそう』などの理由もあることでしょう。 こう考えてみると、以外に言いたいことは言え … 続きを読む

カテゴリー >> [ 人間関係 ]

成長する上で一番大事なのは『素直さ』

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 あなたは今、英語をスラスラと話すことができますか? おそらく多くの人が自信ないと答えるでしょう。 何年も学校で勉強しても 英語をマスターできない人がほとんどなのです。 では、どうして、赤ちゃんは 簡単に言葉を覚えるのでしょうか? それは、両親や周りの人の言うことを 素直に受け入れるからです。 素直に受け入れられるから、 なんでもすぐに覚えていけるのです。 ですので、あなたが周りの意見に否定的であったら、 それは成長が止まっています。 相手が○○だから素直になれないと、 言ってしまったら、成長が止まるのです。 この頃の流行は、 『少し自 … 続きを読む

カテゴリー >> [ 人間関係 ]

褒める練習

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 褒めるというのは、実にすごいもので、 やる気のない人にやる気を与えたり、 怠け者を働き者に変えたりと、 うまくいけばものすごい力を発揮します。 でも、この褒めるという力。 一歩間違えると、 自分の首を絞める結果になるのはご存じでしょうか。 なぜかと言いますと、 それは相手が素直に受け入れない場合があるからです。 簡単な例で言うと、あなたが『バカ』と言われたとします。 相手が大好きな相手だったら、『バカ』と言われても それほど頭にはこないはずです。 逆に笑って返すようなことになりますよね。 でも、反対に大嫌いな奴に 『バカ』と言われたら … 続きを読む

カテゴリー >> [ 人間関係 ]

怒鳴って後悔した場合

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 あなたは怒りに任せて相手を 怒鳴りつけたことはありませんか? どんな人材教育の本を読んでも、 子育ての専門家に話を聞いても、 怒鳴りつけるような叱り方は、 効果的ではないとあります。 ですが、軍隊や躾の厳しいところでは、 いまだに厳しい教育を行われていることから、 感情に任せた叱り方もそれなりに成果は出ています。 ですので、感情に任せた叱り方が悪いのかどうか。 それはひとまずおいておいてください。 今回の問題は、そこではありません。 自分で強い叱り方はダメだと思っているのに、 それでも強い叱り方をして後悔している場合の話です。 多くの … 続きを読む

カテゴリー >> [ 人間関係 ]

相手をやる気にさせるには?

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 あなたは誰かにやる気になってもらいたくて、 がみがみお説教をしたり、 真剣にはなしをしたりしたことはありませんか? 親が子どもにするように、 上司が部下にするように、 相手の悪い部分を指摘し、 他人の行動を強要しようとしてしまいます。 しかし、その方法では一時的にしか 相手は行動を変えません。 ほとぼりが冷めれば、また同じ事を始めるのです。 どんなにすばらしい言葉を並べたとしても、 本人が変わろうと思わないとダメなのです。 厳しくすれば、言うことを聞くと 考える人もいるでしょう。 しかし、法律でどんなにダメだと決まっていても、 逮捕さ … 続きを読む

カテゴリー >> [ 人間関係 ]

負の感情は自分をダメにする

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 自分をダメにする一番の要因は何だと思いますか? それは、恨みや嫉妬、憎悪などの負の感情です。 このような感情を抱いてしまうのは、 おそらく相手から嫌なことをされたのが原因だと思います。 嫌なことをされたから、嫌な感情を持つ。 わかりやすい構図ですね。 なぜ、負の感情を持っていると 自分がダメになるのでしょうか? それは、自分の器が小さくなってしまうのが原因です。 例えば、楽しい気分の時と、腹立たしい気分の時、 どちらが嫌な場面に遭遇したときに、 許しても良いと思えるでしょうか? 内容にもよるとお考えになるかもしれませんが、 大抵の場合 … 続きを読む

カテゴリー >> [ 人間関係 ]

« 前の記事