2016年11月06日
褒める練習

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

褒めるというのは、実にすごいもので、
やる気のない人にやる気を与えたり、
怠け者を働き者に変えたりと、
うまくいけばものすごい力を発揮します。

でも、この褒めるという力。
一歩間違えると、
自分の首を絞める結果になるのはご存じでしょうか。

なぜかと言いますと、
それは相手が素直に受け入れない場合があるからです。

簡単な例で言うと、あなたが『バカ』と言われたとします。
相手が大好きな相手だったら、『バカ』と言われても
それほど頭にはこないはずです。

逆に笑って返すようなことになりますよね。

でも、反対に大嫌いな奴に
『バカ』と言われたらどうですか?

カッと怒りがこみ上げてくるのではないでしょうか。

同じように『バカ』と言われても相手が違うだけで
全く別の印象になってしまうのが言葉というものです。

ですので、同じように褒めたとしても、
あなたが相手にどう思われているかで
その言葉の意味が大きく変わってしまいます。

褒めて育てられるのは、好意的な印象を持たれていて、
なおかつ、自分が優位的な立場にいる場合だけということになります。

なぜ、優位的なたちが必要なのかというと、
あなたが部下や後輩に
『なかなかやりますね』などと言われたらどうですか? 

褒められたと言うよりも、舐められていたと感じませんか。
それが嫌いな部下などであれば、なおさらです。

褒めたのに、嫌われるとか褒めたくなくなりますよね。
でも、難しい話ですが、人は褒めないと育ちません。

目の前に餌がなければ、
馬車馬だって走ろうとは思わないわけです。

その餌となるのが、褒められる喜びや
認められる充実感です。

ですので、褒めないとダメなのです。

非常に困った問題ですよね。

褒めても、立場や感情が邪魔して、
素直に受け入れてもらえないとか。

好かれようと思ったのに、褒めたら、
嫌味だと嫌われたりするものですから、
褒めるのは難しいのです。

では、どうすればうまく褒められるでしょうか。

それは、褒めるのではなく、感情を伝えればいいのです。

『レポート感動しました。僕もこんな風に書けるようになりたいです』
と言われたら、どうでしょうか。

相手が部下であったとしても、嫌な気持ちにならないでしょうし、
自分もこうなりたいと言っているだけですので、
わざわざ嫌味だと思う必要もないはずです。

このように褒めるという行動は非常に効果的ですが、
その反面、使い方も難しいのです。

あなたは相手を褒めるのがうまいですか?
もしも、うまくないと思っているようであれば、
今から褒める練習をしましょう。

そのために、わざとらしくならないように、
相手の良い点を、あなたの感情で語れるように練習してみてください。

コツとしては、うまいというのではなく、
好きという言葉を使うと感情的な言い方になります。

絵がうまい⇒『僕はその絵好きです』
料理がうまい⇒『好みな味です』

このような言い方をすれば、
あなたがどんな立場であったとしても、
あなたの意見になるだけですので、
相手が嫌な気持ちになることも少ないはずです。

最初にも書きましたが、褒めないと誰だって育ちません。
ですが、褒めることで相手が傷つくのであれば、
それは本末転倒です。

言い方一つで、大きく変わってしまう褒めるという力。
その力をもっと引き出せるように普段から、
感情を言葉する練習をしてみてくださいね。

頑張っていきましょう!

カテゴリー >> [ 人間関係 ]

2015年10月03日
怒鳴って後悔した場合

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたは怒りに任せて相手を
怒鳴りつけたことはありませんか?

どんな人材教育の本を読んでも、
子育ての専門家に話を聞いても、
怒鳴りつけるような叱り方は、
効果的ではないとあります。

ですが、軍隊や躾の厳しいところでは、
いまだに厳しい教育を行われていることから、
感情に任せた叱り方もそれなりに成果は出ています。

ですので、感情に任せた叱り方が悪いのかどうか。
それはひとまずおいておいてください。

今回の問題は、そこではありません。

自分で強い叱り方はダメだと思っているのに、
それでも強い叱り方をして後悔している場合の話です。

多くの人は、感情に任せて叱るのは、
よくないと、どことなく理解しています。

ですが、いざ目の前で何か起こると、感情的になってしまう。
そんなことありますよね?

そして、やってしまったあとに後悔して、
強く反省して、もう怒鳴るのはやめようと思うのですが、
またふとしたことでやってしまいます。

どうして感情的になってしまうのでしょうか。

最初に言っておきますが、これは非常に簡単です。
なぜなら、相手との関係性を、遠くすればいいだけなのです。

例えば、相手が見ず知らずの他人だったとします。

その人が包丁を持って、駅前で暴れていたとします。
あなたはそんな相手に『何やってんだ!』などと
怒鳴りつけて説教するでしょうか?

しませんよね。
おそらく関わらないように逃げるはずです。

では、逆にその暴れている相手が、
あなたの恋人や友だち、部下や肉親だったらどうでしょうか?

必死になってやめさせようとするはずですよね。

いかがでしょうか。
相手との関係で、同じ事をやっているのに
あなたの対応は大きく異なったはずです。

これが関係性です。

つまり、自分に近い人が自分の価値観とは違うことをした場合、
人はついつい感情的になってしまうと言うことです。

叱り方で悩んでいる人の多くが、
本当は優しく、相手のことをより深く考えています。

ですので、その相手が悪いことをしたと思ったら
大きな声を出して怒鳴ってしまうのです。

そして、優しいので、自分の行動を反省して、
後悔するわけです。

優しくて、相手のことを考えているからこそ、
このような悪循環に陥ってしまうのです。

ですので、相手を強く怒りそうになったら、
相手のことを少し離れて見るようにしてください。

どんなにあなたが相手のことを思いやっても、
他人ですから、100%わかり合えません。

あなたの理解出来ないこともするでしょうし、
納得しないことも言うでしょう。

でも、それでいいのです。

相手にも相手の人格があり、
相手なりに考えて努力しているのです。

頭ごなしになりそうになったら、
『相手はあなたの分身ではない』
そう考えてみてください。

たったそれだけで、相手を客観的に見れるようになり、
怒りの感情が少し減るはずです。

怒りを感じる時は、その物事を主体的に
考えている証拠です。

それがいけないというわけではありません。

しかし、それで後悔するようであれば、
一度、客観的になってみてください。

客観的に見れば、相手に何をされても
他人事として流せるようになるのです。

どんな対応がいいのかは、その場その場で違います。
怒鳴って叱りつけた方が良いコトもあるかもしれません。

しかし、それで後悔するようであれば、
相手に近寄りすぎていると反省して、
少しだけで良いので、客観的に相手を見るようにしましょう。

たったこれだけで、怒鳴ることはかなり減るはずです。

叱るのは自分の為ではなく、相手の成長のため。
本当に相手の為になるのは、どんなことなのか考えてください。

怒った後に後悔しないように
叱り方を見直していきましょう!

夢を見つける方法』が発売されました!~~~~~~~~~~~~

あなたには夢がありますか?

夢を持つのがなぜ重要なのかというと
それは将来のビジョンになるからです。

前向きな意見が、前向きな行動を生むように
前向きな将来のビジョンが、前向きな人生を生むのです。

ですので、夢を持っていないようであれば、
今すぐに夢を手に入れてください。

そして、その夢に一歩でも近づけるように
努力をしていけば、あなたのこれからの人生は
まったく違うものになっていくのです。

一緒にあなたの夢を見つけにいきましょう!

詳しくはこちら
http://www.real-action.jp/mitukeru.html

簡単にプラス思考になる方法』売り上げ絶好調です!~~~~~~~~~~

マイナス思考は大きな損をしているのです。
なぜプラス思考は得をし、
マイナス思考は損をしているのかわかりますか?

それは、マイナスの思考パターンでは、
あなたの本来の力を制限し、
より大きな力を引き出すことが出来なくなっているのです。

プラス思考になるのは決して難しいことではありません。
むしろ簡単なことなのです。

このテキストを読むことで簡単にプラス思考になることが
出来るようになるでしょう!

お気楽プラス思考ではなく、本当のプラス思考になれるように
一緒に頑張っていきませんか?

詳しくはこちら
http://www.real-action.jp/plus.html

仕事を10倍楽しくする方法』~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたは仕事を楽しんでいますか?
仕事に使っている時間は人生の多くの時間を占めています。

仕事が楽しくないという事はイコール人生が楽しくないのと
同じ意味を持っているのです。

仕事が楽しくなるだけで、あなたの人生は楽しくなるのです。

せっかくの人生、楽しくないよりも楽しい人生を過ごす為に
ほんの少しの努力をしてみませんか。
その努力で人生を大きく変える事ができるのです。

詳しくはこちら
http://www.real-action.jp/sigotokan.html

●『夢を叶える方法』~やる気を出すマニュアル~~~~~~~~~~~

どんなに大きな夢であったとして
あなたの考え方を一つ変える事が
出来れば必ず叶える事ができます。

夢は見るものではありません。
叶えるものなのです。

夢を諦める前にぜひお読み下さい。

このまま諦め続ける人生と決別するチャンスです!
読み終わるときあなたの夢実現への第一歩となるはずです。

詳しくはこちら
http://www.real-action.jp/annai.html

カテゴリー >> [ 人間関係 ]

2015年09月04日
相手をやる気にさせるには?

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたは誰かにやる気になってもらいたくて、
がみがみお説教をしたり、
真剣にはなしをしたりしたことはありませんか?

親が子どもにするように、
上司が部下にするように、
相手の悪い部分を指摘し、
他人の行動を強要しようとしてしまいます。

しかし、その方法では一時的にしか
相手は行動を変えません。

ほとぼりが冷めれば、また同じ事を始めるのです。

どんなにすばらしい言葉を並べたとしても、
本人が変わろうと思わないとダメなのです。

厳しくすれば、言うことを聞くと
考える人もいるでしょう。

しかし、法律でどんなにダメだと決まっていても、
逮捕される人はいます。

みんなの手本になるはずの政治家や教師、警察官でさえも
逮捕されているのです。

そこからわかることは、
どんなに厳しくダメだと言っても
人は自分の思った行動しかしないということです。

他人にがみがみと注意しても
互いに嫌な思いをするだけで
やる気には繋がることはありません。

これでは意味がないですよね。

だからといって、何もしないのは違う。
そう考える人もいるでしょう。

それは当然ですね。
子どもが好き放題悪さをしていて、
変えられないからと何もしなかったら
教育放棄とかわりません。

では、どうすれば、
相手が行動を変えるのか考えてみましょう。

他人の心なんて読めませんので、
難しいように思われるかもしれません。

しかし、大事なのは、
相手にも感情があるということです。

あなたにも感情がありますし、
相手にも感情があります。

この部分だけを見れば、
共通点になると思いませんか?

つまり、感情に訴えかければ、
共感してもらいやすくなるのです。

共感してもらえば、あなたの言いたいことを
相手は自分のコトとして考えるように、
行動を改めるきっかけになるのです。

そして、感情の中で一番他人が受け入れやすいのが
喜怒哀楽の『楽』の部分です。

人は楽するために様々な努力をします。

言葉を変えると楽をするためなら、
どんな苦行でもやるわけです。

例えば、将来、楽をするために、
子どものうちから勉強に励んでみたり、
老後に楽をするために、年金をたくさん払ったり、
貯金をしたり、
移動を楽にするために、車を買ったり、

このように人は生きていく中で
人はたくさんの楽を追求します。

サラリーマンが昇給や昇格を狙うのも
給料が増えて、楽をするためです。

出世したら、給料が下がる。
なんて会社があったら、
誰も出世なんかしようとは思わないでしょう。

あなたが他人の行動を変えたいと思うのであれば、
相手が楽になる方法を提示するといいでしょう。

どんなに怒っても、注意しても、意味がありません。

なぜなら、相手はその方が楽だし、
楽しいからやっているのです。

やめさせる。もしくはやらせる。
どちらにしても、
それ以上の楽しさを教えてあげる必要があるのです。

相手との交渉で悩んだときは、
この『楽』について考えてみてください。

きっと、相手の対応が驚くほど変わるはずです。

頑張っていきましょう!

夢を見つける方法』が発売されました!~~~~~~~~~~~~

あなたには夢がありますか?

夢を持つのがなぜ重要なのかというと
それは将来のビジョンになるからです。

前向きな意見が、前向きな行動を生むように
前向きな将来のビジョンが、前向きな人生を生むのです。

ですので、夢を持っていないようであれば、
今すぐに夢を手に入れてください。

そして、その夢に一歩でも近づけるように
努力をしていけば、あなたのこれからの人生は
まったく違うものになっていくのです。

一緒にあなたの夢を見つけにいきましょう!

詳しくはこちら
http://www.real-action.jp/mitukeru.html

簡単にプラス思考になる方法』売り上げ絶好調です!~~~~~~~~~~

マイナス思考は大きな損をしているのです。
なぜプラス思考は得をし、
マイナス思考は損をしているのかわかりますか?

それは、マイナスの思考パターンでは、
あなたの本来の力を制限し、
より大きな力を引き出すことが出来なくなっているのです。

プラス思考になるのは決して難しいことではありません。
むしろ簡単なことなのです。

このテキストを読むことで簡単にプラス思考になることが
出来るようになるでしょう!

お気楽プラス思考ではなく、本当のプラス思考になれるように
一緒に頑張っていきませんか?

詳しくはこちら
http://www.real-action.jp/plus.html

仕事を10倍楽しくする方法』~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたは仕事を楽しんでいますか?
仕事に使っている時間は人生の多くの時間を占めています。

仕事が楽しくないという事はイコール人生が楽しくないのと
同じ意味を持っているのです。

仕事が楽しくなるだけで、あなたの人生は楽しくなるのです。

せっかくの人生、楽しくないよりも楽しい人生を過ごす為に
ほんの少しの努力をしてみませんか。
その努力で人生を大きく変える事ができるのです。

詳しくはこちら
http://www.real-action.jp/sigotokan.html

●『夢を叶える方法』~やる気を出すマニュアル~~~~~~~~~~~

どんなに大きな夢であったとして
あなたの考え方を一つ変える事が
出来れば必ず叶える事ができます。

夢は見るものではありません。
叶えるものなのです。

夢を諦める前にぜひお読み下さい。

このまま諦め続ける人生と決別するチャンスです!
読み終わるときあなたの夢実現への第一歩となるはずです。

詳しくはこちら
http://www.real-action.jp/annai.html

カテゴリー >> [ 人間関係 ]

2015年08月21日
負の感情は自分をダメにする

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

自分をダメにする一番の要因は何だと思いますか?
それは、恨みや嫉妬、憎悪などの負の感情です。

このような感情を抱いてしまうのは、
おそらく相手から嫌なことをされたのが原因だと思います。

嫌なことをされたから、嫌な感情を持つ。
わかりやすい構図ですね。

なぜ、負の感情を持っていると
自分がダメになるのでしょうか?

それは、自分の器が小さくなってしまうのが原因です。

例えば、楽しい気分の時と、腹立たしい気分の時、
どちらが嫌な場面に遭遇したときに、
許しても良いと思えるでしょうか?

内容にもよるとお考えになるかもしれませんが、
大抵の場合、楽しい気分の時は、
気持ちも寛容になっていることでしょう。

ですので、気分が晴れているときは、それだけで
周りに優しくすることができるわけです。

では、次に考えてもらいたいのは、
あなたが一緒にいるなら、
優しい人と優しくない人、どちらが良いでしょうか。
他には、すぐに怒る人と、怒らない人、どちらが良いでしょうか。

こんな質問する意味がないほど、
みなさん、優しくて怒らない人を選ぶと思います。

さて、ここまで話すとわかってもらえると思いますが、
腹立たしい感情を抱いているときは、
関係ない人も辛く当たってしまいがちです。

他人を恨むあまり、自分自身が
嫌な人間になってしまうのです。

どんなに嫌なことをされたとして、
それが我慢の現界を超えることだったとしても、
怒りに身を任せてしまうと、
相手ではなく自分がダメになってしまうのです。

さらに、嫌な感情を抱いている相手には
優しくすることも難しいでしょう。

そうなると、相手もあなたに対して嫌な感情を抱くので
またあなた自身に嫌なことをしてくるでしょう。

負の感情は負の感情を自然と引き寄せてしまいます。

そして、その負の感情に負けたとき、
あなたの周りから人が少しずつ、
いなくなってしまうのです。

いかがでしょうか、負の感情を持つことで
自分がダメになるのかわかってもらえたでしょうか。

とは言っても、それでも腹を立ててしまう事はあるでしょう。
嫌な人間というのは、世の中に少なからずいるものですから。

けれど、嫌な相手に嫌なことをすれば、
結局は自分も同じになってしまうのです。

ですので、嫌な相手にあっても放っておきましょう。
無視するでも良いし、うわべだけの付き合いにするでも良いのです。

恨むほど嫌な相手であれば、
考えることがなくなるほど、距離を作れば良いだけなのです。

やり返そうとか、打ち負かそうとか
考える必要は無いのです。

とにかく、関わりを持たなければ、
どんな相手とでも関係は切れるものです。

『関係を切るしかないのかよ!』と思われたかもしれませんが、
他に方法があるなら、とっくに他の方法を使っているはずですよね。

それがないから、恨みを言って
自分の気持ちを落ち着かせようとしているのです。

しかし、その行動は逆に自分を追い詰めていくだけなのです。

嫌いな相手に文句ばかり言っていれば
自分は間違いなくダメになっていきます。

そうならないように、文句がどうしても出てしまう相手がいたら、
その人とは関わらないようにしていきましょう。

いつか、文句が出なくなるほど、自分を高められたとき、
また関係を考えれば良いのです。

人生は長いものです。焦る必要はありません。
少しずつ成長すればいいのです。

頑張っていきましょう!

夢を見つける方法』が発売されました!~~~~~~~~~~~~

あなたには夢がありますか?

夢を持つのがなぜ重要なのかというと
それは将来のビジョンになるからです。

前向きな意見が、前向きな行動を生むように
前向きな将来のビジョンが、前向きな人生を生むのです。

ですので、夢を持っていないようであれば、
今すぐに夢を手に入れてください。

そして、その夢に一歩でも近づけるように
努力をしていけば、あなたのこれからの人生は
まったく違うものになっていくのです。

一緒にあなたの夢を見つけにいきましょう!

詳しくはこちら
http://www.real-action.jp/mitukeru.html

簡単にプラス思考になる方法』売り上げ絶好調です!~~~~~~~~~~

マイナス思考は大きな損をしているのです。
なぜプラス思考は得をし、
マイナス思考は損をしているのかわかりますか?

それは、マイナスの思考パターンでは、
あなたの本来の力を制限し、
より大きな力を引き出すことが出来なくなっているのです。

プラス思考になるのは決して難しいことではありません。
むしろ簡単なことなのです。

このテキストを読むことで簡単にプラス思考になることが
出来るようになるでしょう!

お気楽プラス思考ではなく、本当のプラス思考になれるように
一緒に頑張っていきませんか?

詳しくはこちら
http://www.real-action.jp/plus.html

仕事を10倍楽しくする方法』~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたは仕事を楽しんでいますか?
仕事に使っている時間は人生の多くの時間を占めています。

仕事が楽しくないという事はイコール人生が楽しくないのと
同じ意味を持っているのです。

仕事が楽しくなるだけで、あなたの人生は楽しくなるのです。

せっかくの人生、楽しくないよりも楽しい人生を過ごす為に
ほんの少しの努力をしてみませんか。
その努力で人生を大きく変える事ができるのです。

詳しくはこちら
http://www.real-action.jp/sigotokan.html

●『夢を叶える方法』~やる気を出すマニュアル~~~~~~~~~~~

どんなに大きな夢であったとして
あなたの考え方を一つ変える事が
出来れば必ず叶える事ができます。

夢は見るものではありません。
叶えるものなのです。

夢を諦める前にぜひお読み下さい。

このまま諦め続ける人生と決別するチャンスです!
読み終わるときあなたの夢実現への第一歩となるはずです。

詳しくはこちら
http://www.real-action.jp/annai.html

カテゴリー >> [ 人間関係 ]

2015年08月05日
褒めるときは自分の利益を考えるな

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたはどのくらい他人を褒めていますか?

たくさん褒める人もいるでしょうし、
たまに褒める人、全く褒めない人と
実に様々だと思います。

あなた自身は、全く褒められないのと、
すごく褒められるの、どっちが良いですか?

考えるまでもなく、褒められる方でしょう。

つまり、褒めるというのは、
しないよりした方がいいのです。

それは間違いありません。
ですので、全く褒めていない人は
まずは褒めるように心がけていきましょう。

しかし、ただ褒めれば良いというわけではありません。

褒めるときに何かを見返りにすると
逆効果になってしまいます。

おそらく誰でも経験はあると思いますが、
褒められたのに嘘くさく感じることありませんか?

お世辞、媚び、ご機嫌取りなどなど、
褒められた後に、何か裏があるんじゃないか? 
と感じる場合です。

例えば、営業です。

当たり前のことですが、
営業は会社の商品をお客さんに
売るために活動をしています。

ですので、基本的に口がうまいですし、
相手の気分を良くする名人だと言っても、
過言ではないでしょう。

機嫌良くしておけばいつか商品を
買ってくれるかもしれませんからね。

けれど、お客さんの方だってバカじゃありません。

営業が口から出任せを言っているとか、
お世辞であるとかはなんとなく判断できるものなのです。

何がいいたのかというと、
あなたが何を求めて相手を褒めても、
それは相手に伝わっていると言うことです。

営業職のようにいつも他人を相手にしてる
人間でさえも見破られてしまうのに、
そうではない人たちが、自分の利益の為に
他人を褒めても見え透いたものにしかならないのです。

相手を褒めているのに、
うまく伝わらないという人は
単純に相手を褒めているのではないからです。

もっと違う理由があるはずです。

相手に自分がよく思われたい。
わかっている素振りを見せたい。
自分も褒めてもらいたい、などなど。

相手のコトを褒めるときに自分のコトを考えていても
うまく伝わりません。

それどころか、嘘くさく思えても
相手が嫌な気持ちになる場合もあるのです。

相手を本当に褒めようと思ったら、
自分のコトは忘れてください。

義務感や責任感、相手への思いやりなどで
褒めていても、それは相手に見透かされてしまうものです。

相手が喜んだり、成長する糧になるものが、
嫌味に思われたり、皮肉に思われたりしたら
もったいないですよね。

ですので、褒めるときは、自分のコトは完全に忘れましょう。
そして、相手のことだけを考えて伝えてください。

きっと相手は今までの何倍も喜んでくれるはずです。

周りを本気で喜ばせていれば、
それはきっとあなたにも返ってきます。

毎日を楽しくするのは、褒め言葉から。

相手の良いところを見つけて、
精一杯伝えていきましょう!

夢を見つける方法』が発売されました!~~~~~~~~~~~~

あなたには夢がありますか?

夢を持つのがなぜ重要なのかというと
それは将来のビジョンになるからです。

前向きな意見が、前向きな行動を生むように
前向きな将来のビジョンが、前向きな人生を生むのです。

ですので、夢を持っていないようであれば、
今すぐに夢を手に入れてください。

そして、その夢に一歩でも近づけるように
努力をしていけば、あなたのこれからの人生は
まったく違うものになっていくのです。

一緒にあなたの夢を見つけにいきましょう!

詳しくはこちら
http://www.real-action.jp/mitukeru.html

簡単にプラス思考になる方法』売り上げ絶好調です!~~~~~~~~~~

マイナス思考は大きな損をしているのです。
なぜプラス思考は得をし、
マイナス思考は損をしているのかわかりますか?

それは、マイナスの思考パターンでは、
あなたの本来の力を制限し、
より大きな力を引き出すことが出来なくなっているのです。

プラス思考になるのは決して難しいことではありません。
むしろ簡単なことなのです。

このテキストを読むことで簡単にプラス思考になることが
出来るようになるでしょう!

お気楽プラス思考ではなく、本当のプラス思考になれるように
一緒に頑張っていきませんか?

詳しくはこちら
http://www.real-action.jp/plus.html

仕事を10倍楽しくする方法』~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたは仕事を楽しんでいますか?
仕事に使っている時間は人生の多くの時間を占めています。

仕事が楽しくないという事はイコール人生が楽しくないのと
同じ意味を持っているのです。

仕事が楽しくなるだけで、あなたの人生は楽しくなるのです。

せっかくの人生、楽しくないよりも楽しい人生を過ごす為に
ほんの少しの努力をしてみませんか。
その努力で人生を大きく変える事ができるのです。

詳しくはこちら
http://www.real-action.jp/sigotokan.html

●『夢を叶える方法』~やる気を出すマニュアル~~~~~~~~~~~

どんなに大きな夢であったとして
あなたの考え方を一つ変える事が
出来れば必ず叶える事ができます。

夢は見るものではありません。
叶えるものなのです。

夢を諦める前にぜひお読み下さい。

このまま諦め続ける人生と決別するチャンスです!
読み終わるときあなたの夢実現への第一歩となるはずです。

詳しくはこちら
http://www.real-action.jp/annai.html

カテゴリー >> [ 人間関係 ]

« 前の記事  

  • ブログ アーカイブ

    • 2016 (12)
    • 2015 (29)
    • 2014 (32)
    • 2013 (59)
    • 2012 (76)
    • 2011 (62)
    • 2010 (149)
    • 2009 (124)
    • 2008 (88)
  • ▲top▲