大事な人の見つけ方

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

人は自分と似た人を周りに集める傾向があります。
その為、素敵な人には素敵な人が集まってきて、
疑り深いと疑り深い人が集まってくるのです。

周りの人達は全て自分を
写す鏡になります。

そんな中でも、自分を良い方向にというか、
自分とはちょっと違う人が周りにいませんか?

なぜか、すごくいい人だったり、
悪い人だったりするのですが、
あなたを別の方向に導いてくれる人です。

そのちょっと違う人が
いつもあなたのそばにいてくれる野ですが、
時々、その人がすごく厄介な人だと感じてしまったり
普段とちょっと違うように見えるときは要注意です。

それはあなたが変わろうとしています。
つまり、その厄介に見える人と
逆にあなたがなろうとしているのです。

その人がいい人であれば、
その人が厄介に見えるときは、
あなたが悪い人になろうとしていますし、
逆に、その人が悪い人であれば、
あなたが良い方向に向かおうとしているのです。

良い方向に向かおうとしている場合は
そのままでも良いのですが、
悪い方向に向かおうとしているならば、
それは本当に大事にしなければならない人が
見えていない証拠ですので、
一度気持ちを切り替えましょう。

世の中には、
あなたを悪い方向に導こうとする人も当然いますし、
それに引っかかってしまうと、
あなたの周りに集まった人たちも
ほとんど別の人たちと入れ替わります。

そうなると、
人生はどんどん悪い方向に転がっていくでしょう。

「類は友を呼ぶ」
この言葉の意味するところは、
あなたが悪い方向に転がると悪い友達が周りに
集まってくるという意味です。
また逆もしかりなのです。
いい人であれば、いい人が集まってくるのです。

さて、本当に大事にしなければならない
キーマンの人物は見えてきましたでしょうか?

おそらくその人は、あなたが悪い人になろうが
よい人になろうがあなたから交流を断らない限り
一緒にいてくれる人でしょう。

その人があなたを良い方向に導いてくれる人で
あるならば絶対に切るような真似はしていけません。

その人が嫌な人に見えるときは、
自分の行動を改めて考えてみましょう。
あなたが変わらなければならない事が
あるのではないでしょうか?

本当に大事な友人というのは失ってから
初めて気がつくものなのです。

あなたが夢に向かって頑張っているのであれば、
色々な人たちと付き合っていく必要があるでしょうし、
たくさんの人の援助が必要となるでしょう。

その時に自分を周りにいる多くの人達は
自分を写す鏡になるのです。

多くの人達はあなたに合わせて変化します。

しかし、本当に大事な人はあなたがどうなろうと
その姿を変える事はないのです。

夢を実現する為にも、あなたがあなたらしくいるためにも
必要な人をどの様に扱うのかで、
あなたの人生が変わってくるのです。

あなたが変わっていくときに、
どうしても必要がないと思った人でも、
後で失ってみるとすごく大事だった事に
気がつくこともあります。

そして、その大事にしなければならない人が
夢を応援してくれる人であるならばどんな事があっても
大事にすべきなのです。

本当に大事な人をもう一度確かめておきましょう。

そして、どんな事があろうと本当に大事だと思う人は
裏切らないようにしましょう!

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらうため、やる気プロデューサーとして立ち上がり早8年。
様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるため、さらなる精進中!

同時に読まれている記事

▲top▲