2008年08月10日
ものは考えよう

こんにちは。
本日もあなたのやる気をプロデュースします!

本日は、考えようによって、マイナスであろう事件も
プラスに変えることが出来るというお話です。

物事には、必ず表と裏があります。
つまり、良かった点と悪かった点です。

この物事が起きたときに、悪かった点に焦点を当てると、
気分は必ずマイナスになります。

そして、人は悪かった点に焦点を当てやすい性質があります。
つまり、人はマイナスの気分になりやすい性質があるということです。

さて、遅刻して先生や上司に怒られてしまった状況を思い出してください。
あなたはこのときどのような感情で話を聞いていましたか。

何度かあると思うので、その中のいくつかを考えて見ましょう。
「言われなくてもわかってるよ」
「遅刻するなんて、自分はなんてダメな奴なんだ」
「機嫌が悪いときに遅刻しちゃったな」
「交通機関が遅れたからしょうがないじゃん」
「目覚ましが鳴らないのが悪い」

この辺が良く出てくる人は、
基本的にマイナスの考え方をしています。

自分を弁護することも、否定することもどちらも、
マイナスな発想です。

プラス発想な人は、弁護も否定もしません。
「言われなくてもわかってるよ」
 ⇒「大事な時間を使って、教えてくれてありがとう!」

「遅刻するなんて、自分はなんてダメな奴なんだ」
 ⇒「遅刻しないようにと思えた私はすばらしい」

「機嫌が悪いときに遅刻しちゃったな」
 ⇒「私のことで心配をさせたので、機嫌が悪くなったかもしれない。明日からは心配させないようにしよう」

「交通機関が遅れたからしょうがないじゃん」
 ⇒「明日からは1本速い電車に乗ろう」

「目覚ましが鳴らないのが悪い」
 ⇒「目覚ましが鳴らなくても起きれる生活リズムをつくらないといけない」

このように物事はすべて、プラスに考えることも出来るのです。
マイナスになる気持ちも分かりますが、
マイナスで物事を考えても、やる気が出ることはありません。

まずは、自分に対して起こったこと、
それをすべてプラスに考える「プラス思考」を見につけることで
やる気につなげることが出来ます。

今日の課題
「マイナス方向で考えたことを、1個でもいいから、プラス方向から考えてみよう」


 

夢を見つける方法』が発売されました!~~~~~~~~~~~~

あなたには夢がありますか?

夢を持つのがなぜ重要なのかというと
それは将来のビジョンになるからです。

前向きな意見が、前向きな行動を生むように
前向きな将来のビジョンが、前向きな人生を生むのです。

ですので、夢を持っていないようであれば、
今すぐに夢を手に入れてください。

そして、その夢に一歩でも近づけるように
努力をしていけば、あなたのこれからの人生は
まったく違うものになっていくのです。

一緒にあなたの夢を見つけにいきましょう!

詳しくはこちら
http://real-action.jp/mitukeru/

簡単にプラス思考になる方法』売り上げ絶好調です!~~~~~~~~~~

マイナス思考は大きな損をしているのです。
なぜプラス思考は得をし、
マイナス思考は損をしているのかわかりますか?

それは、マイナスの思考パターンでは、
あなたの本来の力を制限し、
より大きな力を引き出すことが出来なくなっているのです。

プラス思考になるのは決して難しいことではありません。
むしろ簡単なことなのです。

このテキストを読むことで簡単にプラス思考になることが
出来るようになるでしょう!

お気楽プラス思考ではなく、本当のプラス思考になれるように
一緒に頑張っていきませんか?

詳しくはこちら
http://real-action.jp/plus/

仕事を10倍楽しくする方法』~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたは仕事を楽しんでいますか?
仕事に使っている時間は人生の多くの時間を占めています。

仕事が楽しくないという事はイコール人生が楽しくないのと
同じ意味を持っているのです。

仕事が楽しくなるだけで、あなたの人生は楽しくなるのです。

せっかくの人生、楽しくないよりも楽しい人生を過ごす為に
ほんの少しの努力をしてみませんか。
その努力で人生を大きく変える事ができるのです。

詳しくはこちら
http://real-action.jp/sigotokan/

●『夢を叶える方法』~やる気を出すマニュアル~~~~~~~~~~~

どんなに大きな夢であったとして
あなたの考え方を一つ変える事が
出来れば必ず叶える事ができます。

夢は見るものではありません。
叶えるものなのです。

夢を諦める前にぜひお読み下さい。

このまま諦め続ける人生と決別するチャンスです!
読み終わるときあなたの夢実現への第一歩となるはずです。

詳しくはこちら
http://real-action.jp/annai/

カテゴリー >> [ 人間関係 ]

  • ブログ アーカイブ

    • 2017 (30)
    • 2016 (12)
    • 2015 (29)
    • 2014 (32)
    • 2013 (59)
    • 2012 (76)
    • 2011 (62)
    • 2010 (149)
    • 2009 (124)
    • 2008 (88)
  • ▲top▲