選択を自分でしないことの危険性

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

何かを悩んだり考えたりしている時に人って
結構人任せになっているところがあります。

例えば、「なに食べる?」と言う会話でも
「任せる」とか「何でもいいよ」と
回答する事が多いのではないでしょうか?

自分で食べたいものを決めて意見を言う人って
結構少ないかったりします。

お店に行って、実際に食べるメニューを自分で選べる人は
たくさんいますが、どこの店で食べるかを決めれる人は
驚くほど少ないのです。

そして、その傾向は人数が多くなるほど強くなり、
意見をいえる人が少なくなるのです。

なぜ、このような事が起こるのかというと、
実際に自分が提案した店に行って
「おいしくない」とか「雰囲気がよくない」等の
クレームをつけられるのが怖いと言う気持ちと、
誰かに任せておけば、いいところを
提案してくれるのではないかという
他人に勝手な期待をかける
人任せな気持ちがあるのではないでしょうか。

「うわ。今回は食べ物を提案しろという話か!」と思われた方
誤解しないで下さいね。

別にいつも食べたいものを強欲に提案する人に
なれという話をしたいわけではありませんよ。

このように簡単な選択でも人任せにしていると
人生の大事な選択の時も人任せになってしまうと
いう事を言いたいわけです。

そして、人生の大事な場面で自分で選択できない人は
成功したり、幸せになる事がすごく難しくなるのです。

それは、自分で小さい事でも選択する癖をつけておかないと、
いざ、本番でやろうとしても出来ないのです。

例えば、結婚相手選びの時も、自分で選ぶ事が出来ずに、
プロポーズされたから結婚するとか、
他にいないからこの人でいいやになってしまうのです。

本気でこの人と一生一緒にいたいと思っているなら別ですが、
プロポーズされたからだけで、相手を決めていいのでしょうか?

仕事でも同じです。自分でいいとは思っていないが、
周りが良いというから、企画書はこれでいきます等の
仕事の内容まで人に任せになってしまいます。

その結果、自分ではあまりいいと思っていないのに、
なんとなくやるという事になってしまうので、
仕事に対して意欲が今ひとつになるのではないでしょうか。

そうなのです。実際に人任せにする人でも、
自分が納得していない行動というのは、
どこかで必ず不満として残るのです。

その不満は月日が過ぎるごとに大きな不満に変わっていきます。
そうなると、仕事も結婚生活もうまくいかなくなるのです。

そして、仕事や結婚生活がうまくいかない問題まで
人のせいにしてしまうのです。

「あなたのせいでこんな生活!」
「○○に言われた事をやっただけです」等

このように、人任せにする人は、その後の人生まで
すべて人任せにしてしまう為に
成長がほとんどないのです。

ですので、人任せにする人は
成功が難しかったり、
幸せが訪れにくかったりするのです。

食事の場所決めなんて小さな事ですが、
その小さなことさえも自分の意見で決められない人は
大きな選択の時はなおさら決められなくなり、
その結果、大きな挫折となる原因となるのです。

自分でしっかりと選択し、そこから得た結果を元に
さらに大きな成長を遂げていくことで、
人生の大事な選択を自分で決める事ができるようなるのです。

毎日1つでもいいので、何か選択する事があれば
自分の意見を言ってみましょう!

人生は選択の連続で、その一つ一つで成長が出来たら
必ずより良い自分になる事ができるのです!

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらうため、やる気プロデューサーとして立ち上がり早8年。
様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるため、さらなる精進中!

同時に読まれている記事

▲top▲