勝負をして成長しよう

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

勝負事で負けると非常に悔しい思いをしますよね。

自分が自身のあることであればなおさらです。

世の中にはそんな悔しい思いをするくらいなら
最初から勝負しないと考える人がいます。

負けたくないから勝負をしないという考え方ですね。

一見すると大人な考え方のように思えますが
これは非常に問題のある考え方なのです。

そもそも、勝負において大事なのは
勝つ事ではありません。

もちろん勝てば得る物は大きいでしょう。

しかし、負けたとしても負けた経験を得られるわけですから
無駄になるわけではありません。

長い人生の中で負けの経験から大きく成長した
なんて人は世の中にはたくさんいるのです。

つまり、勝負で一番大事なのは、
どれくらい真剣に、その勝負に取り組んだのかということだけなのです。

それでも負けるのは嫌だと考える人もいるでしょう。

はっきり言っておきますが、
死ぬまで一度も負けなかったという人はまずいません。

いたとしてもこの広い世界でたったの一人だけでしょう。
それ以外の人は勝ち続けている人に必ず負けているわけですから。

どんなにすごい人だって
一度や二度と言わずに何度も負けているわけです。

みんなが当たり前のように経験する負けを恐れることこそ、
成功しない人の考え方になるわけです。

負けを怖がって勝負をしない人はいつまで経っても
その勝負から得なければならない経験を得ることができません。

それはつまり、成長が止まってしまうわけです。

人は自分が乗り越えなければならない問題が
何度も目の前に襲い掛かってきます。

その問題を乗り越えていくから、給料が上がったり
立場が上がったり、生活が楽になったりするわけです。

そのために大事なのが勝負なのです。

どんなところでどんな勝負を挑まれるのかは
その人が今抱えている問題によって違ってくるでしょう。

しかし、その勝負には何かしらの意味が必ずあるわけです。

そんな勝負があなたの目の前にやってきたら
あなたはその勝負に真剣に立ち向かってください。

仮に負けたとしても、言い訳せずにその結果を素直に認めてください。
それが出来ればきっとそこからまた成長していけるでしょう。

そして、少しだけ立派な人間になるのです。
そしたら、また新しい勝負を挑まれます。

人生はこれの繰り返しです。

逃げても同じ問題が何度も目の前にやってくるだけです。

それならば、負けてもいいので真剣に
取り組んでみた方が楽ではないでしょうか。

それだけで二度とその問題が
姿を見せなくなるかもしれないのです。

勝負はあなたの人生を切り開くチャンスです。

そのチャンスをしっかり掴み取っていきましょう!

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらうため、やる気プロデューサーとして立ち上がり早8年。
様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるため、さらなる精進中!

同時に読まれている記事

▲top▲