自分の中の担当者

皆さんこんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

どんどん寒さがしみるようになって来ましたね。
11月もあと1週ですね。年末が近づいています。
この時期になると、お鍋がおいしくなりますよね。

ヤフーの検索ランキングの鍋部門では「おでん」が1位
2位が「もつ鍋」、3位はなんと「カレー鍋」
まだカレー鍋は、食べた事はありません。

寒さに負けないようにやる気を出して頑張っていきましょう!

今日は、「自分の中にいるもう一人の自分」についてのお話です。

あなたがもしも、今すぐにでも仕事を辞めたいと思っていたとしましょう。
そしたら、「なぜ、今すぐに仕事を辞めないんですか?」と
言われますよね。

その意見に反発するのが、もう一人の自分です。

今すぐに仕事を辞めたいあなたと、
仕事を辞めると生活が出来無くなると
思っているもう一人のあなたがいるのです。

そして、これを表す言葉を「葛藤」と言います。

つまり、自分は一人しかいないと思っているかもしれませんが、
実際には、もっとたくさんの自分がいて、色々な考えを
いつも投げかけてくれるのです。

これは誰にでもいえることで、たくさんの自分がいるからこそ、
性格が色々分かれるのです。

ある人は、強気な姿勢でいつもいる。
またある人は、弱気な姿勢でいつもいる。

これは互いに強気な自分と弱気の自分を
意欲的に成長させていった事が原因なのです。

このようなことで、人の性格は決まってくるのです。

ですので、いつも悩み担当の意見ばかり聞いているようだと
いつも悩んでばかりいるあなたになってしまうのです。

あなたの中にそれぞれに、
悩み担当や不安担当、プラス思考担当や素直担当がいるのですが、
普段あなたがどの担当の意見を
重点的にとられているかによって、その担当の持つ力がかわるのです。

つまり、批判的な担当が強いAさんは、いつも批判的な事しか言わないのですし、
プラス思考が強いBさんは、自分が壊れるほどショックな事があっても
プラス思考で乗り切る事が出来るのは、プラス思考担当が強いからなのです。

それでは、あなた自身のことを考えてみましょう。

それぞれ、こんな思考をする自分を書き出していき、
どの担当が一番強いですか?
また、それの次に強い担当はどれですか?
最後に、その担当が強い事であなたの成功につながりますか?

この3点を考えてみて下さい。

もしも、成功につながると思うのであれば、
今のままでいいと思いますが、成功につながらないのであれば、
成功につながる担当に頑張ってもらいましょう。

担当を強くする為には、その担当の意見をより多く取り入れる
必要があるのです。まずは、多くの意見を取り入れ、
成功につながるように努力していきましょう!

どんな判断も、すべてあなた自身で行なっているのです!

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらうため、やる気プロデューサーとして立ち上がり早8年。
様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるため、さらなる精進中!

同時に読まれている記事

▲top▲