2008年08月07日
夢と目標の違い

こんにちは。
やる気プロデューサーの上田です。

本日もやる気を持ってがんばっていきましょう!

さて、第2回目は、夢と目標の違いについてです。

あなたは夢と目標の違いをどのように考えていますか。

同じようなものだと考えている人が大半だと思います。

私の中で、ひとつの考えがあります。

それは、夢とは叶えることが簡単ではないもの、または、
やり方を変えないと達成できないものと考えています。

そして、目標とは、やり方を変えずに努力だけすれば
達成できるものと考えています。

ですので、やる気とは「やり方を変える気持ち」だと
言うのが私の持論です。

いや、変えるだけでは、叶うかどうかわかりませんね。

「夢を叶えるためにやり方を変え続ける気持ち」がやる気です。

あなたの現在の目標はなんでしょうか。
そしてそれは、ゴールがみえているものでしょうか。

ゴールまでの道のりが見えているものであれば、
それは、目標です。
あなたが頑張ってやり続けることができれば達成できます。

逆に、ゴールが見えていない場合は、
それは夢ですので、やる気を出して、
今の自分をどんどん変えていく必要があります。

この夢と目標を取り違えていると、思いがけない
落とし穴にはまり込んで、
やる気を無くしてしまうことがありますので、
自分の目指すものが、夢なのか目標なのかを見極める必要があります。

たとえば、いつもテストで90点を取っていた優等生が
明日のテストで100点をとろうとしました。

これは、目標でしょうか? それとも、夢でしょうか?

私の持論でいくとこれは、夢です。
そう、ゴールの見えていない目標です。

意外かもしれませんが、いつも90点なのですから、
普通に努力しても100点取れることはないのです。

なぜなら、今までのテストでも普通に努力をしていて、
100点取れていないので、次回のテストでも100点取ることは
おそらく今のままでは難しいでしょう。

ですので、この目標の場合は、夢だということに気づいて
やり方を変える必要があるのです。

勉強時間を増やすとか、勉強方法を変えるとか
教わる人を変えるとか思いつく限り、いろいろな方法を
試し続ける必要があるのです。

そして、もちろん、やり方を変えるわけですから、
失敗もします。勉強方法を変えることにより、
80点になるかもしれませんが、やり方を変えなければ
ずっと90点のままです。

つまり、100点を取ろうとして、やり方を変えた結果
80点だったとしても、すばらしい結果なのです。

ひとつ自分にあっていない、やり方を発見したのですから、
そう考えて、次につなげることができれば、
いつか必ず100点をとることができるでしょう。

そして、100点とった後は、次回も100点を取ることが
できる勉強方法を確立することができたということになります。

いかがでしょうか。夢か目標か、それに気がつくだけで
今後のあなたの人生が大きく変わります。

まずは、自分の目的が、ゴールが体験したことあるものなのか、
それとも、まったく道も見えない状況なのかを区別しましょう。

そうすることで、「やる気」が減らす出来事が少なくなります。

カテゴリー >> [ 夢実現 ]

 

  • ブログ アーカイブ

    • 2016 (12)
    • 2015 (29)
    • 2014 (32)
    • 2013 (59)
    • 2012 (76)
    • 2011 (62)
    • 2010 (149)
    • 2009 (124)
    • 2008 (88)
  • ▲top▲