2013年01月31日
0からはじめる危険性

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

多くの人が成功しない理由の一つに
0からはじめようとすることにあります。

例えば、お店を出した経験もないのに
お店を出そうとするとか、
株式について何も知らないのに株をはじめてみるとなど。

全く経験がないのにいきなりその分野に入っていこうとするから
大体失敗に終わってしまうのです。

もちろん、失敗だって経験ですので、
なんどか失敗を繰り返していけば
いつかは成功できるでしょう。

そうはいってもいつか成功できるまで
何度も失敗を受け入れられる人なんてほとんどいない為に
1度か2度失敗すると諦めてしまうのです。

ですので、本当に成功したいと思うのであれば、
全くの未経験のことからはじめるのではなく、
経験があることからはじめていった方が
成功率が圧倒的に高いのです。

お店を出そうと思ったら、不動産屋に店舗を借りにいきますよね。

そこでよさげな物件を見つけて契約をするわけですが、
全く自分でお店を持ったことがない場合、
この不動産選びから失敗をしてしまいます。

それは、場所よりも価格を優先してしまうからです。

不動産をいくつかみるとわかりますが、
良い場所は高いです。それも飛びぬけて高かったりします。

反対にあまり良い場所ではないところだと
価格がかなり安かったりするのです。

高い物件は貸主が意地悪で高くしているわけではありません。
高くしても借り手が見つかるから高いわけです。

つまり、集客率も高い可能性があるわけです。

反対に安い物件は高値では借り手が見つからないので
値段が安いわけです。貸主が親切で安くしているわけではないのです。

しかし、目の前に安い物件があると、貸主が神様に見えて、
安いほうに飛びついてしまい集客率の低い店を持つ羽目になるのです。

まあ、これはお店をもつ際の失敗例の一つなのですが、
このようにどんなことでも初めて場合は
わからずに失敗することが多いのです。

0から1にする苦労が80だとするなら、
1から10にする苦労は20くらいなのです。

つまり、一度でも経験を持っていれば、
比較的成功は容易になるわけです。

しかし、多くの人が0から物事をはじめます。
そして、痛い失敗をしてしまうのです。

あなたがもしも何かをはじめようと思うのであれば、
すでに1になっている物を探してみ下さい。

お店を出そうと思ったら、すでにお店が出ているところを
借りたりすれば、0からのスタートではなくなるわけです。

もしくは、すでにお店を出して成功している人に
物件選びを手伝ってもらうのも良いでしょう。

このように常に1になっているところから
始めるようにするのが大事なのです。

すべてを自分でやる必要はありません。

自分が1じゃなくても、
アドバイザーが1を持っているなら問題ないのです。

早く成功したいなら、
すでに1のことから始めてください。

あなたが今までに得ている経験は
全て成功へのチケットになるのです。

うまく利用して頑張っていきましょう!

記事を読んで面白かったら、是非『いいね』を押してください。

カテゴリー >> [ 仕事感 ]

 

  • ブログ アーカイブ

    • 2016 (12)
    • 2015 (29)
    • 2014 (32)
    • 2013 (59)
    • 2012 (76)
    • 2011 (62)
    • 2010 (149)
    • 2009 (124)
    • 2008 (88)
  • ▲top▲