2013年01月19日
自分の本当の才能

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたにはどんな才能がありますか?

自分に自信のない人や結果を残せていない人は
「才能なんて無い」と答えがちです。

もしかするとあなた自身も自分には
才能なんてないと考えているかもしれません。

でも、安心してください。
この世の中に才能がない人なんていません。

どんな人にだって才能はありますし、
その才能を使えばどんな人だって成功できるのです。

では、あなた自身にどのような才能があるのかを考えてみましょう。

まずは、あなたが毎日やっている行動を思い出してください。

おそらくですが、毎日やっていることがいくつかあるはずです。

趣味も特技もないし、毎日やっていることなんか
無いと考える人もいるかもしれませんが、
必ず毎日やっていることがあるはずです。

よく考えてみてください。

例えば、朝昼晩の3食もしくはいずれかの時間に
必ずご飯を食べますよね?

他にも会社への出勤はどうでしょうか?

寝る前に歯磨きをしたり、お風呂に入ったりするのも同様です。
朝や寝る前の挨拶なども考えてみてください。

ゲームや漫画、雑誌などの娯楽でも構いません。

どうですか。
結構毎日同じことをやっていることに気がつくはずです。

その毎日やっていることの中で時間を忘れて
楽しくやれていることはありませんか?

ゲーム、読書、運動、勉強など何でも構いません。

あなたが毎日やっている中で、
時間を忘れて1日中でもやっていられるものがあったら、
それがあなたの「才能」なのです。

とはいえ、だらだらしていたり、遊んでいるのが
才能だなんていわれてもピンとこないかもしれません。

でもそれは、自分が出来ることは
他の人も出来ると考えているから
どうでもいいような才能だと考えてしまうのです。

しかし、それは大きな誤解です。

世の中にはだらだらしたくても出来ない人もいますし、
ゲームを1日中やれない人だっているわけです。

でも、その分野で才能がある人は、
周りの人が驚くようなことを平気でやります。

今活躍しているスポーツ選手だって、
そのスポーツを1日中やれる才能があったからこそ、
人よりもうまくなれたのです。

子供たちが「野球」や「サッカー」で遊んでいますが、
お金にはなりませんよね。

でも、本当にうまい選手が集まってプレイをすれば
たくさんのお金が稼げるわけです。

遊びの才能なんて意味がないと
考える人もいるかもしれませんが、違います。

どんな才能でも、その才能を伸ばしていけば必ずお金になるわけです。

問題は、自分の才能と真正面から向き合わずに
意味のない才能だと投げてしまうから、
何も残らない人間になってしまうのです。

その結果、最初に質問したように
「あなたにはどんな才能がありますか?」という問いに
無いと返事をするようになるわけです。

あなた自身の事ですから、どんな才能があるのかは
すでに気がついているはずです。

その才能をもっともっと伸ばしてみてください。

一人ではダメなら、同じような才能を持っている人を
探してみてください。

2人でもだめなら3人、4人とどんどん増やしていけばいいのです。

どんな才能であったとしても必ず成功できるはずです。

自分の才能から目を向けずに
その才能を精一杯伸ばしていきましょう!

記事を読んで面白かったら、是非『いいね』を押してください。

カテゴリー >> [ 才能 ]

 

  • ブログ アーカイブ

    • 2016 (12)
    • 2015 (29)
    • 2014 (32)
    • 2013 (59)
    • 2012 (76)
    • 2011 (62)
    • 2010 (149)
    • 2009 (124)
    • 2008 (88)
  • ▲top▲