2013年01月21日
憧れの職業につきたい

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

芸能人やモデル、医者、パイロット、弁護士など
誰でも憧れの職業というものがあると思います。

あなたがもしも何かの職業に憧れているのであれば、
ぜひ頑張ってみてください。

しかし、その前に考えて欲しいことがあります。

あなたが憧れているのは、職種ですか? 仕事内容ですか?

ということです。

多くの人は職種に対して憧れてしまうので
大きな勘違いをしてしまうのです。

モデルを例にするのであれば、
モデルは素敵な洋服を着たり、みんなからちやほやされたり、
雑誌や写真集などで自分を最大限綺麗に見せたりしています。

モデルという言葉のイメージだけでいうのであれば
毎日楽しく素敵な仕事ができるような気がしますよね。

そのような華やかな世界で活躍するモデルを見た後では
自分の今やっている仕事が
つまらない仕事のように思えたりもするでしょう。

ですが、それは誤解なのです。

多くの人が憧れるモデルの仕事とは、
あくまでも職種に対するイメージなのであって、
実際の仕事内容を言っているわけではありません。

モデルだって、売れない頃は、
一般的なサラリーマンよりも安い給料ですし、当然仕事もありません。

仕事が入るまではひたすらコンビニなどのバイトを
掛け持ちしたりして生活をしているのです。

そして、そのまま一切活躍する事無く消えていく
モデルさんたちもたくさんいるわけです。

テレビや雑誌などで活躍している人たちは
ほんの一握りの人間なのです。

その人たちだけにスポットライトを当てるのであれば
モデルは素晴らしい仕事に見えて当然なのです。

あなたが今やっている仕事が
もしもつまらないものだと思っているのであれば、
それは一番悪い面にだけスポットを当てているからなのです。

モデルで大活躍している人と、
社内でも大した活躍のないただのサラリーマンを比べるのであれば、
モデルがカッコよく見えるのは当たり前でしょう。

しかし、あなたの働いている業界でかなり活躍している人と
モデルで全く売れていない人を比べたら、どちらがカッコいいでしょうか?

間違いなく、あなたの働いている業界で活躍している人の方が素敵なはずです。

つまり、カッコいいのは職種ではなく、仕事内容であり、
どんな結果を出しているのか、なのです

あなたに何か目指すものがあって、
それを目指すのは非常によいことです。

ただ、目指している以上、職種のイメージだけで
仕事内容まで決めて欲しくないのです。

今の仕事がつまらないのは、あなたがつまらない仕事だと思って
楽しくとか、カッコよくなるような努力をしていないだけなのです。

どんな仕事だって、カッコよくなれますし、楽しくもなります。

コンビニの店員だって、ただの店員であればカッコよくはありません。

しかし、日本で一番活躍している
コンビニの店員は間違いなくカッコいいはずです。

あなたが今やっている仕事でもっと活躍できるように
努力してみましょう。

その努力の積み重ねでたくさんの人が
あなたと同じ職種になりたいと憧れるようになるのです。

今、みんなが憧れる職業はその職業を必死に
カッコよくしようと誰かが努力した結果、カッコよい職種になったのです。

どんな仕事でもみんなが憧れるような仕事にしていけるのです。

どんなに目指すものがあったとしても、
自分の今の仕事を投げ出すことなく、
精一杯カッコよくなるような良い仕事をしてください。

あなたはもっともっと素敵な人になっていけるはずです。

頑張っていきましょう!

仕事をもっと楽しくしたいのであれば、
是非仕事を10倍楽しくする方法を読んでみて下さい!

記事を読んで面白かったら、是非『いいね』を押してください。

カテゴリー >> [ 仕事感 ]

 

  • ブログ アーカイブ

    • 2016 (12)
    • 2015 (29)
    • 2014 (32)
    • 2013 (59)
    • 2012 (76)
    • 2011 (62)
    • 2010 (149)
    • 2009 (124)
    • 2008 (88)
  • ▲top▲