2013年01月15日
夢を叶えたいなら悩むのをやめよう!

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

人は何かを始める際に、どうしても
ダメな「もしも」を考えてしまいます。

ご飯を食べようと思ったら、「おいしくなかったら?」とか
旅行に行こうと思ったら「つまらなかったら?」とか
結婚しようと思ったら「相手が浮気したら?」などなど
ダメな「もしも」を考えて、それ以上の行動を制限してしまうのです。

危機的な状況が起こるのを前もって回避するために、
ダメな「もしも」を考えてしまうので、
命に関わるような状況を回避できるという意味ではものすごく優れたものです。

しかし、命に関わるようなものでもないのに
いちいち危機回避能力を使って、
ダメな「もしも」を考えているようでは、
夢を叶えるのが難しくなってしまうのです。

例えば、今の仕事を辞めて、
独立して会社を興そうと考えていたとします。

危機回避能力が作動すると、
「独立してうまくいかなかったら?」
「自分には社長としてやる器がなかったら?」
「会社をつぶしてしまったら?」などと
悪い想像がどんどん浮かんでくるでしょう。

その結果、自分は今の会社で頑張るのが一番となってしまい、
独立するという夢を諦めてしまうのです。

はっきり言っておくと、会社をつぶしたとしても
死ぬわけではありません。

もちろん、つぶし方が悪ければ多大な借金を背負うこともあるでしょう。
しかし、それはどんな会社にいたとしても同じです。

どんなに一流の会社にいたとしても
大きなミスをしてしまえば首になるでしょうし、
責任を取らされて、多大な賠償金を請求される可能性もあるわけです。

つまり、雇われていても、危険なのは変わらないわけです。

それなのに、多くの人は今自分がやっていることは
「安全」と考え、新しいことは「危険」だと考えてしまいます。

このような考えをしていても夢は実現しません。

そもそも、行動を始める前から「うまくいくかどうか」なんて
考える必要はありません。

やったことがないのにうまくいくかどうかなんて
わかるはずもありませんから。

やってみて、経験を積むからこそ、
うまくいく方法を見つけられるのです。

夢を叶えるためには行動するしか方法はありません。

悩んでいても夢は叶わないのですから、
悩むだけ時間の無駄なのです。

物事はどこまでも悪い想像が出来ますし、
難しくするのも可能です。

でも、反対にもっと明るくシンプルに考えることだって出来るのです。

せっかく頭を使うのであれば、ダメな想像をするのではなく、
夢を叶える方法を出すことに使いましょう。

どんなに失敗しても新しい道が見つかります。
難しく考えて行動できないよりは
簡単に考えてたくさんの経験を積みましょう。

それが夢を叶える一番の近道なのです
頑張っていきましょう!

夢を叶える方法についてもっと詳しく知りたいのであれば、
http://www.real-action.jp/annai.php
をぜひご覧下さい!

記事を読んで面白かったら、是非『いいね』を押してください。

カテゴリー >> [ 夢実現 ]

 

  • ブログ アーカイブ

    • 2016 (12)
    • 2015 (29)
    • 2014 (32)
    • 2013 (59)
    • 2012 (76)
    • 2011 (62)
    • 2010 (149)
    • 2009 (124)
    • 2008 (88)
  • ▲top▲