2013年01月05日
自分だけできない

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

他の人ができるのに
自分だけできないことってありますよね。

そのようなことがあるたびに
自分はダメだと考えてしまう人もいるのでは無いでしょうか。

自分だけができないわけですので、
「才能がない」「自分はダメだ」「情けない」などと
マイナス思考にどうしても陥ってしまいがちです。

でも、他の人を羨ましがったり
自分を卑下する前にやることがあります。

それは、自分の努力不足を反省することです。

他の人に出来て、自分にだけ出来ない事なんて
はっきりいますがありません。

もし、あるとするならそれは努力不足と
練習の方法を間違っているからなのです。

今ものすごい事が出来る人だって、
最初からできたわけではありません。

人のいないところで色々な努力をして、
正しい練習方法を身につけた結果、
その成果を出せるようになったのです。

子供の頃に運動が出来る子と出来ない子がいましたよね。

運動が出来る人を「運動神経が良い」なんて、
出来ない自分を正当化して
相手を優れた人間だと考えていた人も多いはずです。

そんな気持ちが子供の頃からあると、
大人になっても出来ないのは「才能がない」からだと
勘違いしてしまうのです。

はっきり言っておきますが
運動神経が良く見える子供というのは
普段から体を動かしていたからです。

同様に勉強だって同じです。

成績が良い人は「頭が特別に良い」わけではなく、
正しい勉強方法と努力を惜しまなかった人なのです。

あなたも正しい勉強方法と努力を惜しんでいなければ
どんな成績だって取れるようになったはずなのです。

才能や能力、生まれや環境を嘆く前に
努力と練習を惜しまないで欲しいのです。

歌がうまい人は普段から歌を歌っているからうまいのです。
スポーツが得意な人普段からスポーツや運動をしているからうまいのです。

出来ないのが情けないと考えるのであれば、
出来ないことをもっと練習してみてください。

必ず出来るようになるはずです。

成果を出せていないのであれば、
成果を出している人が普段どんな事をして
どんな生活を過ごしているのかをリサーチしてみましょう。

そして、それをあなたも真似して同じ生活を過ごしてみてください。
どんな人でも同じような成果を出せるようになるはずです。

出来ないのは普段の努力が足りないのと
練習方法が間違っているからなのです。

正しい練習方法と努力をしっかりすれば
すでに誰かが結果を出しているのであれば、すぐに結果を出せるのです。

世界陸上で毎回記録が塗り替えられていますよね。

それは、正しい練習方法をみんなが身につけるようになるから、
記録がどんどん上がっていくわけなのです。

もっと効率的な練習方法が出れば、
きっともっともっとすごい記録が出るはずです。

まだまだ人間は限界まで力を出してはいません。

あなたの眠っている力を引き出す方法を探してみましょう。

どんな夢だって叶えられるようになります。
頑張っていきましょう!

記事を読んで面白かったら、是非『いいね』を押してください。

カテゴリー >> [ 才能 ]

 

  • ブログ アーカイブ

    • 2016 (12)
    • 2015 (29)
    • 2014 (32)
    • 2013 (59)
    • 2012 (76)
    • 2011 (62)
    • 2010 (149)
    • 2009 (124)
    • 2008 (88)
  • ▲top▲