2012年12月24日
常識に惑わされるな

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

本気で成功したいのであれば、
常識に捕らわれていてはいけません。

なぜかというと、
常識どおりの成功は難易度がより高いものになるからです。

例えば、学校で良い成績を取って、良い大学に入って
一流企業に就職するのが、一般的な成功法則ですよね。

しかし、実際にこれをやろうとすると
ものすごく大変だというのが
学生生活を過ごした事がある人間であれば誰だってわかると思います。

学校で良い成績を取るためには、
学年の中でもかなり勉強をしなければなりませんし、
一流大学を狙うのであれば、
さらに勉強している人間よりも良い成績を出さなければならないのです。

頑張ってなんとか良い大学に入ったとしても、
そこからさらに成績の良い人たちにまみれて
一流企業の狭き門を越えなければならないわけです。

一流大学に入って、一流企業に就職すれば成功できるなんて
言葉にすると簡単ですが、実際にやるとなると
ものすごく大変なのです。

このように一般的に常識とされていることで
成功をしようと思うと、人の何倍、何十倍も努力しなければならなく
簡単に成功できる法則では無いわけです。

ですので、本当に成功したいなら、
常識に捕らわれず、みんながやらないことをやったほうが良いわけです。

みんながやっていない方法なら、ライバルは少ないのです。
つまり、成功しやすいわけですね。

具体的な例を出すのであれば、
「ゴミ」は捨てるのが当たり前ですよね?

ですが、常識を捕らわれずに
「ゴミ」は捨てるものではなく
もらうだと考えてみてください。

「ゴミなんてもらいたくないよ!」と思うかもしれません。

しかし、実際にゴミは要らないものだけではないのです。

リサイクルセンターなどは
みんながゴミとして処分したものを有料で販売しているのです。

つまり、ゴミを集めるだけでお金を稼げるわけです。

パナソニックやソニーなどの一流企業に入って、
テレビを設計するようになるのはかなり難しいですが、
落ちているテレビを拾って販売するのはそれほど難しくないですよね。

どちらの方法を使っても
同じようにテレビを売って販売しているのは変わりません。

それでも一流企業に入ってテレビを売る人間と
ゴミを拾って売る人間では、
どちらもテレビを売っているという結果は変わらないわけです。

常識だと思っていることに捕らわれすぎていると、
それだけ成功するのが難しくなるのです。

普通ならしないようなことの中に成功の近道があるのです。

何かを目指している時に「普通」や「常識」で
考えないようにしましょう。

普通や常識に惑わされて夢を遠ざけないようにしましょう。

あなたの夢はもっと簡単に叶えられるはずです。
頑張ってその方法を探してみましょう!

記事を読んで面白かったら、是非『いいね』を押してください。

カテゴリー >> [ 夢実現 ]

 

  • ブログ アーカイブ

    • 2016 (12)
    • 2015 (29)
    • 2014 (32)
    • 2013 (59)
    • 2012 (76)
    • 2011 (62)
    • 2010 (149)
    • 2009 (124)
    • 2008 (88)
  • ▲top▲