冷静になれないとき

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

人の価値を決めている要因って何だと思いますか?

お金、地位、人間関係、学歴など様々な答えがあるかと思います。

しかし、あなたの価値は、
冷静でいられなくなった時に
何をするかで決まるのです。

例えば、付き合っていた相手に振られて、
とんでもなく落ち込んでしまったとしましょう。

この時に、あなただったら
どんな行動をするでしょうか?

人によっては相手とよりを戻す為に、
莫大な労力とお金を使い、
様々な機関に頼むかもしれません。

友達と飲んで忘れようとする人もいるでしょうし、
新しい恋を探しに旅に出るかもしれませんね。

他には、振られた腹いせに
相手にひどいことをするなんて人もいるかもしれません。

しかし、一方で、振られた要因を埋めるために
必死になって努力をして、自分を成長させる人もいるでしょうし、
振られたことを忘れる為に、仕事に没頭する人もいるのです。

同じように振られたとしても、
その後になにをするかで、
それ以降の人生が大きく変わっていくのです。

仕事に没頭した人は、失恋を忘れる為に没頭しているわけですから、
周りが驚くほど、仕事の成果を出せるようになるかもしれません。

また一方で、悪い道に入ってしまう人は、
振られた事が原因で、もっともっと不幸になっていくわけです。

この世の中はうまくいかないことの連続で、
うまくいくことの方が少ないのです。

それなのに、うまくいかないことがあるたびに
落ち込んで自分を駄目にすることばかりしているようでは、
どんどん不幸になるだけなのです。

冷静になれないほど嫌なことがあったら、
ついつい悪い事をしてしまいたくなる気持ちはわかります。

しかし、それは今日からやめてください。

今日からはうまくいかないときこそ、
「今日はむかつくことがあったから、夢に向かって努力しよう!」と
考えられるようになって欲しいのです。

人は冷静になれなくなったときに
必ず大きな失敗をしてしまいます。

魔が差したというように
ついつい物事がどうでも良くなってしまう
瞬間があるからなのです。

どうでも良くなったからこそ、
夢に向かって成長していける人間になりましょう。

悪いことがあったからといって
自分が悪くなっていくようなことをしなくてもいいのです。

悪いことがあったからこそ、自分の行動だけは
自分のためになるようなことができるようになってください。

つらいことをバネに夢に向かって行動が出来るようになれば
どんな夢だってきっと叶えられるはずです。

頑張っていきましょう!

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらうため、やる気プロデューサーとして立ち上がり早8年。
様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるため、さらなる精進中!

同時に読まれている記事

▲top▲