愚痴りたくなったときに考える事。

みなさんこんにちは。
やる気プロデューサーの上田です。

あなたが何かに不満を持ち、愚痴りたくなったとします。
このときあなたはどんな事を考えていますか?

だれだれがむかつくとか、嫌いとか、そんな事を考えるのではありません。

この時に考えて欲しい事は、何の為にその愚痴を言っているのかと
いうことを考えて欲しいのです。

例えば、居酒屋でその場ののりで
「最近。仕事がつまらない」と相手に相談したとします。

その人があなたの心からの友人であれば、
何があったんだろうと話に乗ってくれるでしょうし、
一緒に悩んでくれるでしょう。

逆に、表面上の付き合いの人であれば、
面白がって話を聞いてくると思います。

それらの状況になってまで、あなたは相手に何を伝えようとしているのかを
考えてみましょう。酒の席であえて言う必要がある話ですか?

もしも、その話にあなたの未来のへのビジョンでなく、
本物の愚痴であったのであれば、聞いている方は、
解決するように頑張ってくれるのですが、
言っている方はあまり真剣に考えていないのです。

裏切られたように感じると思いませんか。
その場ののりで何でも言う信用ならん奴だと感じられてしまうかもしれませんね。

たった、これだけの事ですが、意味のない愚痴は信用を無くすだけなのです。

しかも、面白い話だった場合には、うわさをしていた本人が望まないのに、
いろいろな人にその話がまわっていくのです。

まさに尾ひれを引いて話がどんどん大きくなるだけなのです。
意味がない話ですよね。

そんな話で、会社や上司から目をつけられても意味はありません。

あなたも誰かの前で愚痴をするときに1回考えてみましょう。
本当に今の場で必要な話なのでしょうか。
その話を誰かにする事であなたはやる気になるのでしょうか。

はっきり言っておきます。
あなたがこの先の未来を良くしようと思って、いるのであれば、
愚痴ではなく、改善点が出てくるはずなのです。

それが出ずに愚痴がでるということは、
あなたのその話から周りがプラスの影響を受ける事は決してありません。
むしろマイナスの感情しか感じる事はできないのです。

これでは、あなたのやる気が下がる一方でしょう。
つまり愚痴には何の意味もないのです。
あなたもつい居酒屋で愚痴を言いたくなるかもしれませんが、
とりあえず止めておきましょう。

もしもあなた以外の人が言っていた場合も参加する事は止めておきましょう。
決してあなたのプラスになる事はありません。

出来れば、トイレに行ったりして話を聞く事を止めましょう。

これらの話は面白いかもしれませんがやる気を奪う会話ですので、
逃げるのが懸命です。

あなたが愚痴を言えば言うほど、信用は下がっていくのです。
まずは、あなたが愚痴を言うのを止めましょう。

人生が大きく変わっていくはずです!

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらうため、やる気プロデューサーとして立ち上がり早8年。
様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるため、さらなる精進中!

同時に読まれている記事

▲top▲