嘘は自分を壊していく

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

『出来ない約束をしてはいけない』というのは
あなたも聞いた事があると思います。

「なぜ出来ない約束をしてはいけないのか?」と聞くと
相手の信用を失うからだからと答える人もいるでしょう。

約束を破るわけですから、出来ない事を約束してしまうと
相手からの信用をなくしてしまうのは当然ですよね。

しかし、実は相手の信用をなくすというのは、
大した問題ではありません。

なんていうと語弊を招くかもしれませんので、
正しい表現をするなら、
相手の信用よりも重要なものをなくしてしまうので
絶対にしてはいけないのです。

何をなくしてしまうのかというと、
それはあなた自身が自分への信用をなくしてしまうのです。

あなたは一人しかいません。

ですので、どんなに人に信用されていたとしても
自分で自分を信じていなければ夢は実現しないのです。

つまり、自分の信用が一番大きいのです。

その一番大事な人の信用をなくすので問題というわけです。

嘘をついたり、
人を騙してしまうのも同様です。

それらの自分を偽る行為はすべて
自分で自分の首を絞めてしまうのです。

「うそつきは泥棒の始まり」というのも
嘘ばかりついていると、自分を信用出来なくなるので、
泥棒くらいしかなれませんよ。という意味なのです。

このように嘘をついてはいけないということわざはたくさんあります。

ですので、どんなに追い込まれた状況であったとしても
嘘をついて逃げているようでは、
いつまでも自分に自信なんて持てないのです。

あなたも仕事で失敗をしてしまった時に嘘をついて誤魔化したり、
顧客に適当な話をして煙に捲いたなんて経験はありませんか?

そのような事を繰り返していくうちに
意欲をなくしてしまい、
夢がどんどん壊れていくのです。

ですので、自分のためにその場しのぎの
嘘をつくのはやめましょう。

正直に話せば、その場ではものすごく怒られるかもしれませんが、
自分の成長に繋がりますし、自信にも繋がっていくのです。

一つの嘘は、また新しい嘘を作り出します。

その場しのぎの嘘や言い訳をしても
結局はより大きな障害となって自分に返って来るだけなのです。

自分に出来ない事は出来ない。

わからない事はわからないと
素直に話せる人間になりましょう。

素直に話すことで
必ずあなたの力になってくれるものが現れるのです。

正直に話すとつらい事もたくさんあります。

しかし、その障害を乗り越えなければ、
成長できないのもまた事実なのです。

自分に常に誠実で
嘘をつかない人間になっていきましょう。

それが自分を成長させる一番の近道なのです。

頑張っていきましょう!

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらうため、やる気プロデューサーとして立ち上がり早8年。
様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるため、さらなる精進中!

同時に読まれている記事

▲top▲