やる気が出す為に

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

何かやりたいことが見つかった時に
あなたはすぐに行動を始めていますか?

普段からやっているような簡単なことであれば
すぐに行動できると思いますが、
難しいことだと、つい始めるのを躊躇してしまいますよね。

例えば、何かを仕上げようと思っても、
どうしてもやる気がでなかったりして、
「明日から始めよう」となってしまいがちです。

もしも、何かを始めようと思って
「明日から頑張ればいいや」と何もしなかったら
確実に明日もないもしないでしょう。

どんなことでもそうですが、
何かを始める時が、一番パワーを必要とします。

その為、何かを始めようと思っても
パワーが足りないと
面倒くさくなってやめてしまうのです。

そして、何よりも厄介なのが
パワーを貯める為には何かしら行動をしなければ
ならないという事です。

怠けてサボっているようでは
いつまでたってもパワーは貯まりません。

どんなことでもいいので、
何らかの行動をした時にやる気のパワーが貯まるのです。

ですので、何かを始めようと思ったら
無理やりにでも、行動するしか方法はないのです。

難しい事ではありません。
本当に何でもいいのです。

企画書を作らなければならないのであれば、
タイトルだけ書くとか、書く準備をするとか、
1行だけ書くなど何でもよいから始めてください。

その程度のことで思うかもしれませんが、
その程度のことでも、まっさらな状態よりも
やった分だけゴールに近くなっているのです。

「まだまだゴールは遠い」と思うのであれば、
もう少しまた前に進んでみましょう。

さらに1行書くだけでもかまいません。

するとどうでしょうか、また一歩前に進みましたね。

これを繰り返すことで、
どんなに長い道のりであったとしても
いつか必ずゴールにたどり着けるのです。

まっさらな状態から遠くのゴールを見ても
先が長すぎてやる気なんて出てきません。

ですので、近くに目標を設置すれば
その程度なら出来ると思うはずです。

出来る範囲から少しずつ始めるのが
やる気を引き出していくコツなのです。

始める時は誰だって面倒ですし、
大変になるのがわかっているからやりたくもありません。

それでも何かを仕上げて提出した人だけが
何を成した人になれるのです。

明日から、明後日からと逃げていても
何も残せないのです。

何かをしたいと思ったら、先の事を考える前に
何でもいいので動いてみましょう。

やっていけば必要なところで絶対に壁にぶつかるはずです。
その時になって悩めばいいのです。

何もしなければいつまで立っても前には進めません。

やる気を出して頑張っていく為に
まずは動くようにしてみてください。

頑張っていきましょう!

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらうため、やる気プロデューサーとして立ち上がり早8年。
様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるため、さらなる精進中!

同時に読まれている記事

▲top▲