2008年10月02日
複数の夢を持つリスク

皆さんこんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

人は2つ以上の夢を同時に叶えることはできないのでしょうか?

結論からすると、叶えることは可能です。

しかし、残念なことに、
1つの夢を必死に追っている人に勝つことは難しいでしょう。

人はどんなことでも専門化している人のほうが、成長速度は速いのです。
これは当たり前のことで、使える時間が1時間の人よりも
2時間の人がより多くのびますよね?

感覚的にですが、時間が長いほうが成長すると私も思います。

つまり、どんなことであっても、あなたが2つ以上の夢を持っている以上
使える時間は、半分になってしまうのです。

ですので、2つ以上の夢を追っている場合、どれもこれも、
中途半端になる可能性が高いのです。

わかりますよね。夢は途中が一番大変なのです。
夢を叶えようと思ったときは、悪い点なんて何も見えませんので、
楽しい気分でいっぱいですね。

これは、誰かを好きなったときと同じですね。

まー。○○さんと付き合いたいっていうのも、
夢のひとつなので当たり前のことですが、
なんにしても付き合い始めも相手の悪いところなんてほとんど見えませんよね。
それが付き合っていくうちに、少しずつ悪いところが見えてくるのです。

もしここで、2人以上と付き合っていたら、
Aさんの悪いところが見えてきたら、Bさんのところへ行きますよね。

そして、またBさんの悪いところが見えてきたら、
Aさんのところに戻るか、別のCさんのところへ行きます。

夢もこれと同じで、たくさんの夢があると、
越えなければならない壁にぶち当たるたびに
つらくなってよそへフラフラと行ってしまうのです。

壁を乗り越えるたびに成長がありますので、
壁を避ける状態だとまったく成長がありませんし、
貴重な経験も得ることができません。

こうならないためには、2つ以上の夢を同時に進行させる場合には、
しっかりとした計画を立てましょう。適当なところがあっては、いけません。
適当な部分があればあるほど、ふらふらしてしまう可能性があるので、
時間を無駄に使ってしまう可能性が高いのです。

もしも、2つ以上の夢を同時に叶えようと思っているのであれば、
実際には、2つの夢を1つ叶える以上に大変だと思ってください。

1つの夢を追っていたときには、
感じなくてもよい苦労も感じることでしょう。
それに耐えられないかなと思うのであれば、
悪いことは言いません。

1つずつ叶えていってはどうでしょうか。

本気で複数の夢を同時に叶えようと思っていないのであれば、
複数の夢を見ることは大変危険です。

しっかりと、自分の使える時間を見て、
どちらの夢を最優先で叶えるべきかを考えて、
どうしても優先順位がつけられないときだけ
複数の夢を同時に叶えようとしてみてはどうでしょうか。

1つの夢をしっかりと追っていったほうが、
成長速度は格段と上がります。
あなたにあったプランをきちんと見つけて
夢を必ず実現させましょう!

ブログのネタをもとに、
やる気が出る 無料レポート配布を始めました。ぜひ読んでください!

カテゴリー >> [ 夢実現 ]

 

  • ブログ アーカイブ

    • 2016 (12)
    • 2015 (29)
    • 2014 (32)
    • 2013 (59)
    • 2012 (76)
    • 2011 (62)
    • 2010 (149)
    • 2009 (124)
    • 2008 (88)
  • ▲top▲