結果よりも過程にこだわる

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

物事にはどんなことでも順序というものがあります。

例えば、試合で活躍したいなら、
普段から練習をしっかりしておくべきでしょう。

いい成績をとりたいなら、
普段からしっかりと勉強をしておく必要があるのです。

このように過程をしっかりとすることで
はじめて結果に繋がるのです。

しかし、多くの人はこの過程をしっかりやりません。

それどころか、やるのさえも嫌がるのです。

基本が出来ていないと、
どんなことでもうまく結果は出ません。

例えば、足し算や引き算がろくに出来ないのに
方程式にチャレンジしても解けるわけはありません。

これは誰にでもわかることだと思いますが、
現実になると、足し算や引き算さえも出来ないのに
方程式にチャレンジするような人がたくさんいるのです。

そして、それで失敗して
『自分には才能がない』と言って諦めてしまうのです。

非常にもったいないことですね。

見た目的にカッコいい部分から先にやって、
カッコいいところが出来ないと
自分をダメだと考えてしまうために成長に繋がらないのです。

どんなことでも本当に優れた成果を出した人というのは
しっかりとした下地に支えられています。

方程式を解きたいなら、足し算や引き算そして、
掛け算や割り算など先に学ばなければならないことはたくさんあるのです。

スポーツでも同じです。

みんなを驚かせるような成績を出している人は、
みんなが驚くほど地味な練習も一生懸命やっているのです。

華やかな部分だけに注目して、
地味な部分を見ようとしないようでは
いつまで経ってもその分野では一流になれないのです。

あなたが本当になにかで成果を出したいと思っているなら
結果にこだわる前に、
何をしていくのかその過程にこだわってください。

しっかりと過程をやっていれば、結果はついてくるのです。

過程をおろそかにして、優れた結果には繋がらないのです。

自分の目標を達成する為に、下地作りからやっていきましょう。

そして、しっかりとした下地が出来た時に
自然と優れた成果がついてくるのです。

頑張っていきましょう!

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらうため、やる気プロデューサーとして立ち上がり早8年。
様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるため、さらなる精進中!

同時に読まれている記事

▲top▲