痩せる為に必要な事

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

巷でも肥満の人が増えてきたのか、
最近の相談内容で多いのがダイエットについてです。

ダイエットをする理由はたくさんありますが、
ダイエットに失敗する理由は大体同じで、
『続けられません』と『体を壊しました』の
どちらかが分類される事が多いです。

あなたはダイエットに挑戦した事はありますか?

あるのであれば、もしかするとあなたも同じ理由で
ダイエットを挫折したのではないでしょうか?

基本的に人間の体は
食べれば太るようになっていますし、
逆に食べなければ痩せていきます。

そして、食べた量以上の運動をすれば痩せますし、
食べた量以下の運動しかしないのであれば太るのです。

文章で読むと「そんなの当たり前じゃん」と思いますよね。

そうなのです。
つまり、ダイエットなんてこの法則でやれば簡単なのです。

しかし、多くの人がダイエットに失敗をし、
リバウンドで余計に体重を増やす結果になってしまっているのです。

当たり前の法則があるのにどうして
失敗する人がこんなにも多いのでしょうか?

それは、ダイエットのついて
大きな勘違いをしているからなのです。

太ってしまったのでダイエットをしようと思った人というのは、
『食事制限』をしたり『過剰な運動』をして、
とりすぎてしまった分のエネルギーを消費させようとします。

そして、続けられた人は痩せられるでしょうし、
そうでない人は途中で投げ出してしまうでしょう。

続けたか続けられなかったで、結果が変わり、
人はその部分だけを見て
ダイエットがうまくいった。失敗したと評価するのです。

これは先ほども言った事ですが、当たり前の事なので、
そんな結果はどうでもいいのです。

一番の問題は、目先のことだけに見てしまい、
ダイエットをしなければならなくなった本当の理由を見ようとしないのが
リバウンドしてしまう原因になのです。

例えば、3食プラスおやつを食べて太った人は、
痩せたら、また3食プラスおやつを食べる生活に戻りたいと思っているでしょうし、
運動不足で太った人も痩せたら、ダイエットの為の運動なんてやめてしまうでしょう。

その結果は言うまでも無いですが、
ダイエットをする前の生活に戻るという事は、
ダイエットをする前の体型に戻るという事なのです。

ですので、やせようと思ったら、
自分の生活習慣や考え方が
おかしいという事をまず理解してください。

つまり、肥満になるのは、カロリーが多いとか、
運動が足りないとか、そんな事ではなく、
普段の生活が自分の今の体型に直結しているだけなのです。

太ってきたと思ったら、
それは、太る生活をしているという目安なのです。

ですので、生活を変えなければ、痩せませんし、
痩せる為の運動や制限はやめてしまうとまた体重が戻るのです。

肥満は『生活習慣病』ですので、
痩せたら元の生活なんて考えているようでは、
どんなに痩せてもまたリバウンドしてしまうでしょう。

本当に痩せた自分でこれからも行きたいと思うのであれば
普段の生活を改めましょう。

そして、その中で自分がこのダイエットなら
一生続けられるというものを探してください。

いいですか。一生続けるつもりで
ダイエットを始めて欲しいのです。

つまり、食事を1食しかとらないとか、
カロリーを1日○に抑えるなんていうのは、
一生やれる事ではありませんよね?

そんな無理な事をしようとするから、続かないのです。

生活習慣病である以上、生活習慣を基本的に変える必要がある。

それがわかれば、ダイエットに成功したら……なんて言葉は出てこないはずです。

一度太る生活習慣ができた以上、その習慣を根本的に変えなければ、
いつでもリバウンド危険性があるのです。

ダイエットを一時的なものだと考えて、
一時的に生活を変えるような事をしていても
本当の意味での『痩せた体』を手に入れるのは難しいのです。

痩せる為に決して無理をする必要なんてありませんし、
痩せている人の生活の真似をするだけでも十分なのです。

自分が今の生活を捨て、やり切れると思う生活を探してください。
そうすれば、自然と体重なんて減っていくのです。

一時的なダイエットはただのその場しのぎの逃げに過ぎません。

今の生活を根本から見直し、自分にあった無理のないダイエットで
理想の体を手に入れていきましょう!

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらうため、やる気プロデューサーとして立ち上がり早8年。
様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるため、さらなる精進中!

同時に読まれている記事

▲top▲