暇な時間の過ごし方

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

とある休日、あなたは突然の時間が空きました。

そんな時どうしますか?

まあ急に出来た休みですので
多くの人が必死に暇つぶしを探すはずです。

とりあえず、ビデオでも見たり、
雑誌を買い行ったり、ごろごろだらけてみたり
このような事で、何とか急に空いた時間を埋めようと
努力をすると思います。

しかし、よく考えてみて欲しいのですが、
本当にそんな暇つぶしをしていいのですか?

暇が急にできるのと同じように
命が突然明日無くなるかもしれないのです。

もしも、明日死ぬとわかっていて、
今日突然暇が出来たらどうしますか?

適当な暇つぶしを探して、無駄に時間を使いますか?

そんなわけ無いですよね。おそらく今日やれる事を
必死に探して、明日に備えるはずです。

やりたかった事を全て終わらせる気持ちで
今日の暇な時間を過ごすのではないでしょうか。

多くの人は、たまに出来る暇な時間を
無駄に使っておきながら、
忙しくてやりたい事がやれないといいます。

どう考えても、おかしいですよね。

本当に明日死ぬと思って、空いている時間と
向き合ってみてください。

もっと時間の使い方から考え直すようになるはずです。

多かれ少なかれどんな人でも
空き時間は絶対にあります。

その時間をどう使うかによって
自分の人生密度は大きく変わってくるのです。

例えば、昼休み時間が1時間あったとしたら
その1時間をどう使うのか選択できるはずです。

そして、その1時間の使い方で
明日死んだとしたら満足するのかどうか
考えてみてください。

家族との時間があまり取れないと思うのであれば
昼休みの1時間に家族が喜ぶ事を考えてもいいでしょうし、
プレゼントを作ってもいいでしょう。

収入が少ないと思うのであれば、
その1時間で収入が増えるような事を
探してみるのもいいでしょう。

暇が出来たからといって、
『あえて無駄に使う』必要はないのです。

やる事無いな~と思ったら、
ふと考えてください。

今からやろうとする暇つぶしで
本当に満足する人生になるのかどうか
それを考えるようにしてみてください。

そして、満足しないと思うのであれば
どんなにマイナス感情が襲ってきても、
自分の行動を変える努力をしてみてください。

たったそれだけで、あなたの空き時間の
密度は大きく変わっていくのです。

明日死ぬと考えて、今出来る事を必死に探してください。

そして、明日も同じように、明日死ぬと考えて
必死に今日を生きてください。

それが出来れば、あなたは今以上に素晴らしい人生を過ごせるのです。

自分の人生を変える為、時間を有意義に使って
頑張っていきましょう!

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらうため、やる気プロデューサーとして立ち上がり早8年。
様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるため、さらなる精進中!

同時に読まれている記事

▲top▲