自分を客観的に見よう!

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

多くの人が間違ったことをしていると
わかっている事でも自分は
まったく気がつかない時があります。

例えば、恋愛ですが、誰に相談しても
「そんな奴なら別れてしまえ」と
アドバイスを受けるような相手でも
なぜか別れずに付き合い続ける人っていますよね?

これが自分を客観的に見る事が出来ずに
「別れたら寂しくなる」「別れを切り出したら殺される」などの
自分の主観のみで判断している人の典型なのです。

実はこのように自分の事を客観的に見れない人というのは
意外とたくさんいるのです。

恋愛以外でもギャンブルなどが良い例です。

もう取り返せないくらいに負けているのに、
そこから一度でも取り返した事があると、
どんなに負けが込んでいても諦めずに賭け続けます。

その結果大きな借金を背負う事になってしまうのです。

このように自分を客観的に見る事が出来ないと
はまり込んでしまい失敗してしまうのです。

では、本題です。あなたは自分の事を
どれくらい客観的に見る事が出来ていますか?

例えば、やらなければならない事がある時に、
どうしても別の事に気が散ってしまい、
うまく集中する事が出来ない人は
自分を客観的に見ることが出来ていません。

他にも、貯金をしなければならないのに
無駄に買い物をしてしまったりする人も同様でしょう。

あげていくと結構たくさんありますので
省略させてもらいますが、
要するに自分のやりたい事や
やらなければならない事を集中して出来ない人は
客観的に自分を見る事が出来ずに
主観的判断で自分の行動を決めてしまっているのです。

客観的に自分を見る事が出来れば
ゲームの主人公を操っているのと変わりませんので
自分が成長していく為にやるべきとはすぐにわかるでしょう。

しかし、自分の主観で判断してしますと、
成長する為にやらなければならない事があったとしても
それよりも自分が「今やりたい事」を優先してしまいます。

その為に成長するのが難しくなっているのです。

ゲームの主人公だって、
あなたが敵を倒して経験値を稼ぐ指示を
出してあげることで少しずつ強くなっていくのです。
経験値を稼ぐのが面倒くさいと思ってしまうと
それ以上強くなりません。

そして、それはあなた自身も同様なのです。
あなたが自分で自分を成長させる行動を起こさせなければ
今以上に成長する事は無いのです。

仕事が終わったら、真っ先に家に帰り、
自分の将来役に立つ勉強をした方が良いなんて
誰でも知っていることです。

でも、自分の主観を大事にしている為に、
それが出来ないのです。

飲み会があれば参加してしまうし、
友達からの誘いがあれば行ってしまうのです。

また、面倒くさいからテレビを見てだらだらしたり、
晩酌でもして酔っ払ってさっさと寝てしまうのです。

これらの行動は全て今しか見ていない
主観的な発想から成り立っている行動なのです。

あなたが今日やっている行動は
客観的に見てどうですか?
能力値が上がるような行動は出来ているでしょうか?

自分が今何をすればいいのかわからなくなったら、
自分の真上から自分を見下ろしているような
ゲームのような視線で自分を見下ろしてみてください。

本当にあなたが今何をしなければならないのか、
また何をやらせないと成長しないのかが見えてくると思います。

あなたという人間は
あなたがコントロールしたようにしか行動しないのです。

しっかりと自分で自分をコントロールして
自分の目指す理想の姿に成長させていきましょう!

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらうため、やる気プロデューサーとして立ち上がり早8年。
様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるため、さらなる精進中!

同時に読まれている記事

▲top▲