死への行進は止められない

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

少々怖い話かもしれませんが、
人生は一歩ずつ終わりに近づいているのです。

どんな人間でも不老不死の技術が確立されない限りは
いつか人生は終わるのです。

つまり、今こうしている間にも
死へのカウントダウンが始まっているという事なのです。

そして、毎日寿命が短くなっている事をみんな知っていながら
「明日は当たり前にやってくる」と思っているのです。

つまり、明日が来るのは当たり前だと思っているのです。

ですので、どんなにやりたいと思っている事でも、
条件が多少そろっていなければ
「明日やろう」と簡単に明日にまわしてしまうのです。

しかし、よく考えてみてください。

死へのカウントダウンはとめる事が出来ません。

ですので、今日で終わりだと言う可能性もあるのです。

睡眠中に脳の血管が破裂して
そのまま息絶える人だっているのです。

そんな人たちだって、「明日がある」と信じていたのです。

このように死はいつも突然やってくるのです。

みんな常に隣り合わせにあるのに
誰もそれを意識しようとしないのです。

勝手に老後まで生きる想像をして
「タバコやめるくらいなら早く死んでもいい」
なんて言い出すくらいですから、
ずっと人生があると思っているのでしょう。

しかし、死ぬのが「今日」や「明日」だと
突然宣言されるとパニックに陥る事でしょう。

つまり、人は「明日」は必ずあると思っているから、
「遠い未来」の事はどうでも良いと思えるのです。

あなたがもしも、いつ死ぬかわからない体だったらどうでしょうか。

いつ「明日」が来なくなるのかわからない状態
そんな状態で「明日やればいいや」と考えるでしょうか。

考えるわけがありません。

今出来る事を必死になってやるはずです。
そして、なんとしてもでも
自分の叶えたい夢を今日中に叶えるための努力をするはずです。

つまり、あなたが今何かを叶えたいと思っているのに
何も行動できないと言う事は、
明日があるからと勝手に甘えているだけなのです。

本当に叶えたい事があるのであれば
「明日」のことなんか考えずに
今出来る事をやっていきましょう。

死ぬと思えば何でも出来るのに、
生きると思うと何も出来なくなるのは
非常に不思議な事ですが、
命を懸けてやりたい事をやっていきましょう。

人生80年と言われていますが、
あなたがかならずしもそれに当てはまるのかは
誰にも断言できない事なのです。

死へのカウントダウンはとめる事ができません。
明日がいつ来なくなるのかは誰にもわからない事なのです。

不安定な「明日」に期待せずに、
今やれる事を探して頑張っていきましょう!

終わりが来てから後悔しても遅いのです!

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらうため、やる気プロデューサーとして立ち上がり早8年。
様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるため、さらなる精進中!

同時に読まれている記事

▲top▲