出来ない事を気にしない

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

夢や目標に向かって走り出したときに
出来ない理由が見つかる事はありませんか?

例えば、ダイエットのために毎日外を走ろうと決めたときに
頑張って何日か続けていたけど、突然雨が降り出してしまった。

他にも、禁煙を決めていて、何日か禁煙をしたけど、
今日は飲み会だったので、どうしてもタバコを吸いたくなったなど

このように夢や目標に向かって走り出しているときに
必ず起こることですが、「例外」が発生します。

どしゃ降りの雨の中でランニングするのは確かに厳しい事ですし、
飲み会でみんながタバコを吸っている状況で一人だけ禁煙をしているのは
難しい事になるのかもしれません。

このような事が起こると大体人は
「例外デー」を作ってしまうのです。

具体的に言うと、今日は雨だから休もうとなるでしょうし、
今日の飲み会だけは喫煙してもよいというように
特別な日を作ってしまい、そこから新しいルールが出来るのです。

それが何回か続くと
ランニングも雨の日はやらなくてもいいとなったり、
禁煙も飲み会では破っていいとなるのです。

このように例外デーを作ってしまうと、
そこからルールはどんどんとあいまいなものになっていくのです。

そして、最後には出来ないことばかりが
目に付くようになっていくのです。

ランニングであれば、足が痛いときも休もう。
体調が悪い時も休もう。仕事で疲れているときは休もう。
時間が無いので今日は休もう。等など。

その結果、ランニングを続けるのは出来ない事が多すぎて
難しいとなってしまい、諦めてしまうのです。

このように例外デーをつくってしまうと、
そこから必ず新しいルールが生まれます。

その結果出来ない事がどんどん増えていき、
出来ない事ばかりに目がいってしまい、
継続するのが難しくなるのです。

ですので、基本的にどんな事があっても
決めた事はやり抜いてください。

外が雨であれば家の中でジョギングでも良いでしょうし、
室内で出来るような運動に変えればいいだけなのです。

別に「休む」必要はないのです。

体調が悪くても同じです。
100点でやる必要はなく、出来る範囲でやればいいのです。
これも完全に「休む」必要はないはずです。

このように休む必要がないのに、
勝手な理由をつけて休んでしまうので、
継続するのが難しくなってしまうのです。

あなたも何かを始めた時に出来ない理由が見つかったとしても
それは気にしてはいけません。

あなたが本気で出来ない理由を探し出せば
おそらくあと100個くらいは出来ない理由が見つかるはずです。

ですので、出来ない理由なんて見つけても意味が無いですし、
それよりも、どうやってやるのかの理由を見つけることの方が
よほど大事ですし、重要なのです。

出来ない理由に振り回されていても
人生が良くなる事は決してありません。

出来る理由。やる理由を探し出す事が
夢を実現するための大きな近道になるのです。

出来ない理由を探すのではなく、
やる理由を探して頑張っていきましょう!

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらうため、やる気プロデューサーとして立ち上がり早8年。
様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるため、さらなる精進中!

同時に読まれている記事

▲top▲