理解できない相手が現れたら?

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたの身の回りの人で
相手の態度がよくわからないと、
悩んだ事はありませんか?

こちらどんなに誠意を尽くして
相手に伝えてもまったく言う事を聞いてくれずに
何を考えているのかまったくわからないという状態です。

もしも、あなたがそのような人に遭遇したら
1つ考えて欲しい事があります。

まず、その相手の事がよくわかるほど、
相手の話を聞いているのでしょうか?

「え?こちらの話を聞いてくれていないので相手の事がわからないんだ」と
もしかして思われたかもしれません。

または、「相手のことを知る前に、こちらが言っている事をやってほしいんだ」と
思われたかもしれません。

このように思われてしまったのであれば
それはあなたが人間関係で大きな勘違いをしている可能性があるのです。

どのような勘違いかといいますと、
親子関係で、よくある問題なのですが、
子供に対して、一所懸命にこうしなさい、ああしなさいと指示を出すが
一向に子供が言う事を聞いてくれない。

どうしたら、子供が言う事を聞いてくれるようになるでしょうか?
と相談される方がいらっしゃいます

つまり「子供の事がよくわからない」という相談なのですが、
この方たちとまったく同じ勘違いをしているのです。

この相談で面白い事のは、
子供の話をきちんと聞かずに
一方的に自分から話をしています。

それにも関わらず、
子供の事がよくわからないと言っている点です。

子供の事が知りたいのであれば、
本来は、自分が話すよりも子供の話を
聞いてあげる事が重要なはずです。

相手の事を知りたいわけですので、
相手が考えている事を知るために、
聞き出す必要あるのです。

つまり、相手の事を知るためには「聞く」事が重要なのです。

しかし、多くの場合では相手の話を聞きもしないで、
自分の意見だけを通そうとするので、
相手は話を聞いてくれません。

その結果、言う事を聞いてくれない相手の事がわからなくなるのです。

理解が無いところでは、
相手に共感する事はできませんので、
相手が言っている事、やっている事に基本的に同意できません。

そのように理解の無い状態で、相手を注意をしても、
頭ごなしに押し付けるだけになってしまうのです。

あなたも自分の事をよくわかっていない人に
頭ごなしに「○○しろ」と言われても納得できませんし、
行動を改めるなんて難しい事ですよね。

そうなのです。自分の事を理解してくれている人以外に
何かを言われても自分を変えることは難しいのです。

ですので、まずはあなたの意見はおいておいて、
相手の事が知りたいのであれば、
相手の話をしっかりと聞き、
もっともっと相手が考えている事を理解しましょう。

理解する事が相手の事を知る一番の近道なのです。

相手の事がよくわからない場合はあなたの努力で
二人の関係は大きく変わっていくのです!

聞く事を意識して、しっかりと相手の事を理解していきましょう!

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらうため、やる気プロデューサーとして立ち上がり早8年。
様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるため、さらなる精進中!

同時に読まれている記事

▲top▲