理解する事が始めよう

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

同じ考えを持っている人や
価値観がまったく同じ人なんてまずいません。

これはあなたもわかっているはず事ですし、
当たり前のことですよね。

当然、男であったり、女であったり、
若者であったり、老人であったりと
その人、特有のポジションもあるので
100%価値観や考え方が同じなんて事は
まずありえないのです。

これはあなたも理解できていると思います。

しかし、喧嘩の原因をみると多くの場合が
考えや価値観が違うのに、自分の勝手な価値観を
相手に押し付けてしまっている事が原因で
喧嘩が起こっているのです。

つまり、考えや価値観が違うことは頭では理解していても
実際には自分を中心に相手のことを考えているのです。

これは、色々な事に当てはまります。

遅刻をするのが大嫌いな人は時間より早く目的地に着きますし、
遅刻するのが当たり前の人は、時間より遅めに目的地に着きます。

この時の状況をそれぞれから見ると、
遅刻するような人からすれば、
平気で遅刻するようなずぼらな人に腹を立てるでしょうし、
逆に、遅刻を攻められた方は、時間通りに来ている
生真面目さに腹を立てるでしょう。

これは、別にどちらが悪いという問題ではなく、
どのように約束の時間を考えているのか、
ただそれだけなのです。

つまり、約束の時間を重視している人は、
約束を守って当たり前だと思いますし、
多少遅れてもいいと考えている人であれば、
多少の遅刻は許容範囲内なのです。

ですので、このように考えが違う二人が待ち合わせをすると
相手に対してどちらとも腹を立ててしまうために喧嘩になるでしょう。

このように喧嘩の原因の多くは、
自分の価値観と照らし合わた上で相手を見るために
相手の行動が許せなくなるのです。

あなたがもしも、誰かの行動を許せないと感じた時は
一度、視点を変えてみてください。

なぜ、その人はそんなことをしているのか、
また、してしまったのかを相手の価値観で考えてみましょう。

それから、相手に自分の考えを伝えるようにすれば
喧嘩になることはほとんど無いのです。

相手を理解する前に自分の考えを話すから喧嘩になるのです。
先に相手を理解する事がコミュニケーションのコツです。

喧嘩を避けてもっと仲良く付き合って生きたいのであれば
まずはあなたが相手のことを理解しましょう。

理解すれば、相手の行動も
少しずつわかってくるようになるのです。

相手のことを先に理解することから
コミュニケーションが始まるのです。

その為の必要な言葉を選ぶようにしていきましょう!

どんな人とでも、その人を理解できれば
仲良くなる事が出来るのです。

頑張って理解できるようになっていきましょう!

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらうため、やる気プロデューサーとして立ち上がり早8年。
様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるため、さらなる精進中!

同時に読まれている記事

▲top▲