目の前にあるチャンス

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

春でも突然、雪が降ったり、
突然寒くなったりと、
現実の世界では私たちの想像を
遙に超える事が当たり前に起こります。

あなたは普段どの程度の準備をしていますか?

例えば、今回すでに春だということで
暖房器具を片付けてしまっていた場合には、
突然来る寒波には耐える事が出来ずに、
また暖房機材を出してしまうでしょう。

反対に逆のパターンもあります。

今回のように寒くなる可能性があると思って
ずっと暖房器具を出していると、
突然真夏のような猛暑に襲われてしまうなんてことも
現実世界では良くあることなのです。

つまり、あなたが予想しているとおりに
現実で物事が起こるかどうかは
わからないということです。

ですので、例えば、今日非常に暖かくて泳げるほどだったとしましょう。

でも、今日はあまり時間が無くて
ゆっくり泳げそうに無かったらどうしますか?

その少しの時間のために水着の準備をしたりして
必死になって泳ごうとしますか?

おそらく、このような場合は、多くの人が
時間が無いところで、あせって泳いでも意味が無いと思い、
後日、またゆっくり泳ぎにこようとなるでしょう。

しかし、これがチャンスを逃してしまう
要因になってしまうのです。

今回、春なのに突然寒くなったように
もしかすると泳げるほどの暖かい日は
今日で最後になる可能性だってあるのです。

つまり、突然の異常気象がやってきて、
明日からはとても水着になって泳げるような
暖かさがなくなってしまう可能性もあるということです。

「たかが泳ぐ事にそんなに言わなくても・・・」と
あなたは思われたかもしれませんが、
これが毎年必ず海で泳ぐと決めていた人にすれば
決めた事が出来なくなるのです

決めた事が出来ない=「夢が叶わなくなる」のです。

つまり、時間が無い等のことを言い訳にしなければ
泳げるチャンスはあったのに、
言い訳をして時期をずらしてしまったから
夢をかなえるのが難しくなってしまったのです。

このようにせっかくチャンスがあるのに
何か言い訳をしてしまい、時期をずらすと
簡単な事でさえもかなえる事が
非常に困難になって可能性があるということを
考えておきましょう。

つまり、毎回同じチャンスが
必ずやってくるわけではないということなのです。

今の目の前にチャンスがあれば、飛びつきましょう。

現実世界では何が起こるかわかりませんので
もう2度とチャンスが無い可能性だってあるのです。

チャンスのものできる人とできない人の違いは
夢を実現させられるかどうかに関わる大事なものです。

明日やればいい。またチャンスがあればやろうでは
いつまでたってもチャンスをつかむことは出来ないのです。

今、出来る事があればやりましょう。
それが夢をつかむ近道になるのですから。
頑張っていきましょう!

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらうため、やる気プロデューサーとして立ち上がり早8年。
様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるため、さらなる精進中!

同時に読まれている記事

▲top▲