不安の正体を知ろう!

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたには不安なことはありますか?

将来のこと、職場のこと、人間関係のこと、仕事のこと
不安を感じることは人それぞれだと思いますが
もしも、不安な事があるときは考えてください。

なぜ、不安になるのか?ということです。

そもそも、不安とは何でしょうか?

人は誰しも未来のことを予知することは出来ませんので
将来のことは誰にも判りません。

その為にどんなにすごい人であったとしても
不安という見えない敵と戦っているのです。

例えば、年収1億円の人がいたとしましょう。
お金に対してまったく不自由しないレベルの人ですが、
このような人でも、未来は予知できませんので、
いつ何が起こるのかという不安もあるでしょうし、
いつまで生きている事が出来るのかという不安もあるでしょう。

極論をいえば、年収300万円の人と同じような悩みを
年収1億円の人も持っているということです。

ただ、状況や環境により、
その悩みの質が多少異なっているだけで、
将来に不安がまったくない人なんていないのです。

どんなに大きな会社を運営していたとしても
何かのきっかけでつぶれてしまうかもしれませんし、
大きな病気になってしまう可能性だってあるわけです。

ですので、あなたが不安を感じた時は
考えて欲しいのですが、
その不安はあなたに何か足りないものがあるから
不安を感じているわけではなく、
将来の事が見えないから不安になっているだけなのです。

つまり、不安を感じる時はあなたが実際に
先を見るための努力をしていないときに
不安を感じるということなのです。

ですので、不安を感じたら、
あなたは自分の今までの行動を振り返る必要があるのです。

何もしていなければ先のことなんて
まったく判りませんし、不安になるような要素は
はっきり言ってたくさんあります。

例えば、今日はすごく元気だけど、
明日は交通事故にあって入院してしまうかもしれませんし、
貯金が100万円あったとしても、
何かの失敗で200万円の借金に
変わってしまう可能性だってあるのです。

このように不安にならなくても良いようなことでも、
可能性が1%でもあれば
不安になろうと思えば不安になる事ができるのです。

ですので、不安になった時は、
いま自分が不安を感じる必要も無い余計な事まで考えていることを、
まず理解してください。

余計なことを考えてしまうのは、行動をしていないからなのです。

行動をすれば少しずつ不安なんて消えていくものですので
不安があったとしても、それを理由にして
行動することをやめないで下さい。

行動をしていれば、わからないことも判るようになるために
何について考えなければいけないのか、
努力しなければならないのかがわかってくるようになるのです。

そうすると、形の無い不安がだんだんと明確な
悩みに変わってくるのです。

悩みが明確になれば自分の次の行動がわかるようなるので、
対応も簡単に出来るようになっていくのです。

不安が出てきた時は、自分の今までの行動を思い返し、
行動が出来ていないことを改めてみましょう。

先の事が不安だから、将来が見えないのではなく、
先の事をきちん考えて行動していないから、
将来が見えなくなっているのです。

不安が出てきたら、自分の行動を改めるチャンスです。
見えない不安を、改善できる悩みに変えて生きましょう。

そうすることで不安なんて感じる必要がなくなるのです。
不安を感じるだけで何もしない自分を改めて、
頑張って行動し、自分を成長させていきましょう!

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらうため、やる気プロデューサーとして立ち上がり早8年。
様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるため、さらなる精進中!

同時に読まれている記事

▲top▲