プレッシャーを感じた時の考え方

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたは普段の生活の中でどれくらいの
プレッシャーを感じながら生活をしていますか?

例えば、会社員であれば
会社や上司からの期待をうけて仕事をしているでしょうし、
専業主婦でも夫や子供からの期待を受けているでしょう。
学生は親や教師からのプレッシャーを受けて生活していると思います。

このように人は生きていくうえで、
人は必ず誰かからの期待を受けて生活をしているのです。

そして、その期待はあなたが頑張って達成すると
さらに大きなプレッシャーとなって返ってくるのです。

他の人からの期待は成功し続ける限り
どんどんと大きくなっていくのです。

つまり、60点しか取れていない人は
70点を取るように期待をされてしまいますし、
70点取れるようになったら80点目指せと言われるのです。

このように周りからの期待と言うのは
ハードルを越えるたびに大きくなるために
プレッシャーは大きくなる一方なのです。

ですので、どんどんと期待が大きくなってしまうと、
自分の中でこれ以上は無理だと
つい思ってしまう境界線があります。

その境界線をどこにおくかで、
あなたの限界が決まっているのです。

つまり、自分で限界だと思って、投げ出してしまった時に
あなたの成長が止まってしまうのです。

周りからの期待が重たく感じる時は、
一度自分を客観的に見てください。

そして考えてみてください。
周りがあなたに期待しているのはなぜなのか?

これは簡単な話ですが、あなたなら出来ると
思っているからあなたに期待をしているわけです。

もしも、あなたがどんなに頑張って達成できないと
客観的にみて感じられるのであれば、
おそらく周りの人は誰もあなたに期待なんてしないでしょう。

しかし、期待されているということは少なくとも
達成できる可能性と思われているから
あなたに期待しているわけなのです。

つまり、世界ランキング100位の人に金メダルなんて期待しませんが、
世界ランキング5位あたりであれば、
頑張れば金メダルが取れそうだと期待してしまいますよね。

ですので、あなたにより大きなプレッシャーがかかってきたと言うことは
周りの人はその壁を頑張って乗り越えて欲しいと思っているから
実力以上に大きな期待をしてくるのです。

仕事で大きな役目を任されてプレッシャーの中で胃が痛くなったり、
仕事に行くのも嫌になってしまうかもしれませんが、
それだけ大きな役目を与えられたということは
あなたならその役目を達成できると
周りの人達から思われている証拠なのです。

失敗しても恥をかくだけで、
チャレンジしなかった時には得る事が出来ない
貴重な経験を手に入れる事が出来るのです。

それだけで恥をかいたことを
帳消しに出来るほど有意義なことなのです。

恥をかくことを恐れないでください。

恥をかいたということは何かにチャレンジしたと言うことのです。
笑われるようなことではなく、何かに挑戦した証なのです。

恥をかくことを恐れない心意気があれば
どんなプレッシャーがあっても前に進めるはずです。

恥ずかしいのは失敗することではなく、
何もやった事が無いことなのです。

つまり、期待をされていない人は
難しい仕事を与えられることもありませんし、
それ以上成長するチャンスさえも与えてもらえないのです。

大きな仕事を任せられたら自分の力が認められている証拠だと思って
その仕事と向き合って自分に出来る120%を考えてみてください。

結果はどうであれ、経験をあなたは得る事ができるので
絶対に無駄になることは無いのです。

どんな状況でも恥をかくことを恐れて
何も出来ないような人間になるのは避けましょう。

逃げていても、それ以上の成長は無いのですから
自分を成長させていきたいのであれば
プレッシャーの中で、物事に取り組み少しだけでも前に進みましょう。

前に進もうと思うのであれば常にプレッシャーは付きまとう問題です。

逃げることよりもその問題を解決する方法を手に入れる方が
前に進む事が出来るのです。

プレッシャーから得られるものを探し出し、
自分に与えられた可能性を楽しみ、
問題が解決できるような人間に成長していきましょう。

今の大きな期待は、達成してしまえば
またさらに大きな期待をされるようになりますので
プレッシャーなんて大きくなる一方なのです。

成長を止めないために
次から次に現れる問題を解決し、
前に進む方法を見つけていきましょう。

その先に素晴らしい成長を遂げたあなたが待っているのです。
頑張っていきましょう!

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらうため、やる気プロデューサーとして立ち上がり早8年。
様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるため、さらなる精進中!

同時に読まれている記事

  • 「夢を叶える方法」 ~やる気を出すマニュアル~

    オススメ

    どんなに大きな夢でも考え方を一つ変えるだけで、叶えられるようになるのです。夢を夢のまま終わらせないで。完全に夢を諦める前にこちらを手にとって下さい。読み終えたとき夢へ大きく……続きを読む

  • 諦めると嫌な思い出になる

    価値観

    皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 あなたはどのような事が嫌な思い出として 残っているでしょうか? これは、人間が100人いれば 100通りの人生があるので ……続きを読む

  • 出来るようなるまで頑張る

    価値観

    皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 人は、目の前に困難があると 「そんな事はできない」と考えてしまい、 諦めてしまいます。 しかし、よく考えて欲しいのですが、……続きを読む

  • 夢を見つける方法

    オススメ

    夢は将来のビジョンになる。夢が大きければ大きいほど人生は豊かになっていく。夢がない人生は花火のない夏休みのようなもの。あなたに夢がないなら、一緒に見つけていきましょう……続きを読む

  • 我慢をするとよりおいしくなる

    価値観

    皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 さて、我慢が必要なときに、我慢できずに 適当なことを言い訳にしてしまうよりも、 最初から我慢せずに素直にやったほうが良いと 前……続きを読む

  • 出来る方法を考える

    価値観

    皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 人は自分が出来ていない事があると、 その出来ていない事をやらない為の 正当な理由を考えようとします。 そのような状況になる……続きを読む

  • 簡単にプラス思考になる方法

    オススメ

    同じコトを学んでもマイナス思考の人よりプラス思考の人の方が成長は遙かに早い。マイナスの思考ばかりしていると同世代はもちろん、下の世代にも勝てなくなる。プラス思考になるのは非常に簡単……続きを読む

  • 余裕をもつための方法

    価値観

    皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 人は余裕がある時は深く考えず行動しますし、 余裕がないと考えるゆとりもないのです。 たとえば、お金のことで考えてみましょう。……続きを読む

  • 歴史に名を残す

    価値観

    皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 あなたは歴史に名を残せるような人になりたいですか? それとも、歴史の1パーツとして 名も残せずに人生を終わらせたいでしょうか。 ……続きを読む

  • 仕事を10倍楽しくする方法

    オススメ

    人生の多くは仕事に費やされています。仕事が楽しくないとイコール人生が楽しくないのと同じ意味を持っているのです。仕事が楽しくなれば人生が楽しくなる。あなたの人生をより豊かに……続きを読む

▲top▲