一番感謝すべき相手

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたは普段周りの人に
どれくらい感謝を伝えていますか?

もしも、まったく周りに感謝を伝えていないのであれば
それは周りに敵を作っている事と変わりませんので
今すぐにでも感謝を周りに伝えましょう。

簡単なことでも何かをしてもらったら
「ありがとう」と言いましょう。

難しいことではありませんし、
誰にでも出来ることなのです。

そして、たったのこれだけを伝えていれば
敵を作る可能性はものすごく減るばかりか、
味方が増える可能性が大きく上がるのです。

それだけ素晴らしい言葉が「ありがとう」なのです。

このようにありがとうは非常に重要な言葉です。

周りへの感謝はすでにわかっている方も多いと思いますが、
今回考えていただきたいのは、
多くの人は感謝を周りに伝えているけれども
一番大事な人には感謝を伝えていない事があるということです。

一番大事な人というのは自分自身のことです。

あなたは、自分自身にどれくらい
「ありがとう」を言えているでしょうか?

周りの人にはたくさんのありがとうを言えているけれども
自分自身にはまったくありがとうを言えていない人は
実はたくさんいるのです。

これは周りにありがとうを伝えるのと同じで、
自分にありがとうと言わないと
自分自身が敵になってしまうのです。

「自分が敵になる?そんなことあるわけ無いじゃん!」と
もしかして思われたかもしれませんが、しかし、あなたが感謝をしていないと
大事な場面で本当の力を発揮してくれないのは事実なのです。

例えば、あなたがやり遂げたい事が見つかったとしても
自分に感謝をしていない人は
「どうせ、私なんかに出来るわけが無い」
「頑張ってもそんなこと出来るわけが無い」等と
勝手に諦めてしまうのです。

これは自分自身が敵になってしまった為に
諦めの感情が出てきて、
あなたに暗示をかけてしまっているのです。

これは、自分に感謝を与えていないので、
自己概念が非常に低い状態に
なっているために起こる現象です。

普段のあなたの生活は、
あなたの夢の実現に大きくかかわっていきます。

そのために、普段から自分への感謝も忘れずにしていきましょう。

そうすることで、自己概念があがり、
本当にやり遂げたい事が見つかった時に
あなたを心から応援してくれる感情が
湧き出るようになるのです。

褒めることなんて何でもいいのです。
「朝、遅刻せずに起きてくれてありがとう」
「今日も一日しっかりと仕事してありがとう」
「笑顔がたくさん出来てありがとう」
当たり前のことでもいいのです。
何でもいいから自分にも感謝を伝えていきましょう。

自分への感謝を見つけていくことで
自分の価値はどんどんと上がるようになります。

すると、必然的に夢が見つかった時も
簡単に諦めるような感情がわいてこなくなるのです。
それどころか、自分なら達成が出来るような気になってくるものなのです。

しっかりと自分にも感謝をするような生活を普段から心がけていれば
本当に夢が見つかった時にあなたの味方になってくれるでしょう!
頑張っていきましょう!

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらうため、やる気プロデューサーとして立ち上がり早8年。
様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるため、さらなる精進中!

同時に読まれている記事

▲top▲