人生の主人公

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたは今、脇役的な存在ですか?
それとも主人公的に活躍しているでしょうか?

今回考えていただきたい問題は、
なぜか多くの人が自分をあえて脇役に
してしまっていると言うことです。

例えば、小説やテレビやマンガでの主人公は
スポーツで言えばキャプテンであったり、
生徒会長であったり、サラリーマンで言えば役職だったり、
基本的にリーダーである事が多いのです。

つまり、リーダー的になるのが主人公になる近道なのですが、
なぜか多くの人がリーダーになることを恐れてやりません。

これでは、自分をわざと脇役にしようと思って
行動していると言わざるを得ません。

あなたはどうでしょうか?

誰でもいいからやってくれと言われた時に
「私がやります!」と言えているでしょうか?

また、それを複数の人が立候補した場合でも
「私に任せてください」と言えるでしょうか?

私がやりますと言える人がまず全体の1割程度です。

そして、そこから複数の人が立候補した場合に、
それでもやらせてくれと言える人は、
さらに数が減るでしょう。

ですので、世の中の多くの人は
人と争ってまでも自分がやりたいと言えないのです。

このように人は知らず知らずのうちに
脇役になっていくのです。

しかし、よく考えてみてください。

小説やテレビやマンガで、
一番注目されている人物は誰ですか?

考える必要も無いことですが、
主人公ですよね。

これは当たり前のことです。

では、あなたの人生の主人公は誰でしょうか?

これも考える必要はありませんが
あなた自身が主人公なのです。

そして、そのあなたの人生と言う物語を
どんな結末に向かって話を進めていくのかは
主人公である、あなたの努力しだいということなのです。

突然、すごい主人公が現れて
あなたをヒーローやヒロインのように扱ってくれて
ハッピーエンドにしてくれる可能性も無いとは言いませんが
はっきり言って宝くじで当たるようなことを期待しているレベルです。

まったく現実味がありません。

しかし、あなた自身が自分を変えて
主人公になる努力をするのは
それほど難しいことではないはずですし、
実際に主人公になれる可能性だってかなり高いのです。

あなたの人生はあなたが自分をどのように考え
そして暮らしていくのかによって決まっていきます。

あなたは自分の人生をどのような物語にしていきたいのですか?
今の生活を、何世代後の子孫に聞かせて
素晴らしい人生だったと
言われるような物語が出来ているでしょうか。

あなたの人生です。

あなたが自分で努力し、行動をすることでしか、
素晴らしい人生を過ごすことは出来ないのです。

頑張って自分の人生を素晴らしい人生にしていきましょう!

あなたは少なくともあなたの人生の主人公なのです。

しっかりと自覚して、主人公らしい生活をしていきましょう!

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらうため、やる気プロデューサーとして立ち上がり早8年。
様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるため、さらなる精進中!

同時に読まれている記事

▲top▲