自分の良いところは意識して探す

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたは自分自身にどのような解釈を
持っているでしょうか?

例えば、あなたは自分のことが大好きですか?
それとも、どちらかと言えば嫌いですか?

人は必ず自分自身に対してプラスの解釈か
マイナスの解釈を持っています。

人の前に出て話すのが苦手な人であれば
自分は人の前に出て話すのが苦手だと解釈しているでしょうし、
そのような自分が「嫌い」だったりします。

そして、このように苦手なことから自分を見ていると
自分のことが嫌いになっていきます。

今回考えていただきたいのは、
あなたがもしも、自分に対して
マイナスのイメージを持っていた場合、
おそらく、自分の出来ない事に焦点を
当ててしまっているのではないでしょうか?

自分にマイナスのイメージを持ってしまうと、
自分を信じることが出来なくなってしまい、
そこから自信なくしてしまいがちです。

そして、自信をなくした結果、
自分をどんどんと嫌いになってしまいます。

これは非常によくありません。
自分を嫌いになっても、メリットはありませんし、
夢を持つことも、目標を持つことも難しくなります。

「どうせ自分には」「私なんかにできるわけがない」などと
自分を嫌いになっている人は、自分の可能性を信じることが出来ずに
ついつい卑屈になってしまいがちです。

ですので、意識してでも自分を好きになる必要があるのです。

ではどうすれば、好きになることが出来るでしょうか?

簡単な方法あります。それは、自分の好きなところを
意図的に探してあげることで
自分を好きになっていくことが出来るのです。

つまり、1日に1度でも自分のことをほめる癖を
つけることで自分に対する考え方が変わります。

褒める時のポイントとしては、
前回と同じ事を褒めるのではなく、
毎回違うことを褒めてあげるようにするのです。

そして、それを繰り返すことで、
自分をプラスに見る癖がつくようになるのです。

当然、自分のことが好きではない人は
自分を褒める場所なんて簡単には見つけることが
出来ないかもしれません。

しかし、探してください。
徹底的に探して、どんなことでもいいから
見つけてください。

そして、毎回違うところを褒めるのです。

このようなことを繰り返すことで、
意識して自分の良いところを見るようになります。

その結果、自分の良いところに焦点があつまり、
自分のことを好きになっていくのです。

自分を嫌いでもなんのメリットもありません。
自分を好きになり、もっといろんな事に
挑戦していけるような強さを手に入れていきましょう!

夢の実現は自分を信じることから始まるのです!

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらうため、やる気プロデューサーとして立ち上がり早8年。
様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるため、さらなる精進中!

同時に読まれている記事

▲top▲