ドラマのような人生を送る方法

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

世の中には不思議なもので
夢があるのに行動をしない人がいます。

なぜ行動しないのかと
聞いてみると失敗をするのが
怖いから行動をしないと言います。

そして、実際にこのような人は非常に多いということです。

例えば、大好きな人がいるのに告白できない人も
夢があるのに行動しない人とおなじです。

このように多くの人が、自分の夢を持ちながら
失敗する事を恐れるがために
行動が出来ずにいます。

そして、行動ができることといえば、
無難で失敗があまり無いような
妥当な事をしようとするのです。

先ほどの告白を例にするのであれば、
本当につきあいた素敵な人ではなく、
無難に付き合ってくれそうな相手で満足する。
という事です。

確かに、その方が失敗も少ないでしょうし、
失敗して恥ずかしい思いをしなくてもすみそうです。

しかし、なぜそんなに失敗を恐れて
無難な人生を送ろうとしているのでしょうか?

多くの人が無難な人生を送ろうとしますが、
なぜ、無難な人生を送りたいのか
明確な理由はありません。

ただ単に失敗を恐れているだけなのです。

ドラマティックな人生はドラマや映画の中だけで満足して、
現実の世界では主役になろうとしないのです。

よく考えてみてくださいね。

ドラマや映画の主人公は、失敗はしませんか?
また、やる前から勝手に諦めていますか?

ドラマや映画のパターン的には
たくさんの失敗を乗り越えながら、少しずつ成長し、
最後にハッピーエンドを迎えるようなものが
多いのではないでしょうか?

つまり、ドラマや映画でさえも
失敗や間違いを犯し続けてようやく
ハッピーエンドになっているということなのです。

ドラマや映画の世界では脚本家の
好きなように世界が動いていきます。

このようにドラマや映画で好きなように人生を
送れたとしても失敗を経験し、
そこから学び成長し、最後に幸せになれるからこそ、
見ている人を感動させるのです。

あなたが失敗を恥ずかしい事だと思っているのであれば
一度考え方を変えてください。

ドラマや映画で主人公の失敗を笑っていた登場人物が
最後に恥ずかしい思いをするようになるのは
もはやお約束です。

あなたが途中で諦めなければ
失敗さえも美談となって輝くのです。

他人の事ばかり気にしても何も意味がありません。

他人の人生ではありません。
あなた自身の人生なのです。

失敗をする事は、決して悪い事でも
おかしい事でもありません。

成功する為の、
そして見ている人を感動させる為の
大事な要素なのです。

失敗を恐れる前に
何もせずに終わる人生を恐れましょう。

あなたの行動次第でいつでも脇役から
主役になる事ができるようになるのです。

あなた自身の人生を変えるのはあなた自身しかいないのです。

しっかりと頑張っていきましょう!

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらうため、やる気プロデューサーとして立ち上がり早8年。
様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるため、さらなる精進中!

同時に読まれている記事

▲top▲