人を喜ばせる方法

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

どんな人でも、喜ばせたい相手が1人はいると思います。
その相手をどうすれば喜ばせられるでしょうか?

おそらく、この方法がわからずに悩んでいる方は
たくさんいると思います。

もしくは、わかっているつもりになって
満足しているのかもしれません。

例えば、好きな人にせがまれて
高級ブランドのバックを買ってあげましたとします。

相手は欲しいものが手に入ったわけですので
その場では大きく喜んでいるでしょう。

ですので、その場だけで見れば
相手を喜ばす事が出来ているのですが、
これって、実は、
子供がおもちゃを欲しがる心理と変わりません。

つまり、あなたからもらったから
喜んでいるわけではないのです。

もちろん、高級ブランドのバックをあなたからもらうことに
命をかけている人もいるでしょうから、
全員が全員とは言いませんが、
ただ高級ブランドのバックが欲しいと思っているだけであれば
それは誰からもらってもいいのです。

ですので、高級ブランドのバックを相手に贈って
相手が喜んだからといって
あなたが相手を喜ばせたわけではないのです。

つまり、あなたからもらって喜んだ場合を除き、
プレゼントを贈って喜んでもらっても、
それは、あなたからのプレゼントだからうれしいわけではないのです。

このように人を喜ばせる為の方法を多くの人が勘違いしています。

そもそも、物を贈って相手を喜ばせると言うのは
相手を喜ばす方法がわからない人がよくやってしまう事なのです。

わかりやすい例でいうと、おじいちゃんやおばあちゃんが
孫にたくさんおもちゃを買ってあげたり、お小遣いをあげたりします。

これは、まさしく孫を喜ばせる方法がわからない証拠なのです。
わからないので、何か喜びそうな物をあげて
その場だけでも喜んだ顔を見ようとするのです。

と、前置きが長くなってしまいましたが、
人を喜ばせる方法がわからない為に、
たくさんの間違った行動をしている事がよくあるのです。

人を喜ばせる為に一番良い方法は
『自分が喜ぶ事をする』なのです。

例えば、自分が本気で楽しめるようなデートを考える。
自分が本気で楽しめる旅行を計画する。

このような話をすると、
「自分だけが楽しいなんて、相手はつまらないかもしれないじゃないか!」と
心配になるかもしれませんが、あなたが本気で喜ぶ事で
相手は必ず喜んでくれるのです。

なぜかと言いますと、
相手もあなたを喜ばせたいと思っているからなのです。

もっとわかりやすくいいますと、
あなたと行動を共にしているのに、
あなたを不機嫌にしたいと考えている人は基本的にいません。
それどころか、あなたが喜ぶ事はなんだろうかと考えているはずなのです。
(喧嘩などをしていれば話は別ですが・・・)

つまり、あなたに喜んでもらおうと相手も考えているのです。
そのように考えているからこそ、
あなたと行動を共にしているのです。

ですので、あなたが本気で喜んでいるのであれば、
相手はどんなにつまらない事であったとしても、
あなたに合わせて楽しんでくれるのです。

そして、結果として相手もあなたの喜んだ顔を見て
うれしくなって喜ぶのです。

人を喜ばせる方法がわからないのであれば、
せめて自分を本気で喜ばせてみましょう。
そうすれば、少なくともあなたに好意を持っている人は
あなたの喜んだ顔を見て、本気で喜んでくれるでしょう。

今回の話でピンっと来なかった人は、自分の価値を低く見てしまうような
マイナス思考になっているかもしれません。

簡単にプラス思考になる方法』を読んで
自分に自信を持てるようになってみませんか?

きっともっと素敵な自分に出会えるようになるはずです!

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらうため、やる気プロデューサーとして立ち上がり早8年。
様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるため、さらなる精進中!

同時に読まれている記事

▲top▲