仲間作りの必要性

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたも人間ですので、
絶対に自分では出来ない事が
少なからずあることでしょう。

例えば、あなたは英語が苦手で英語で言われても
何を言ってるのかさっぱりわからなかったとします。

そして、その英語をしゃべる人とコミュニケーションをとる事が
あなたに課せられて仕事になるとしたら
あなたはどのよう行動にでるでしょうか?

多くの人は、自分には出来ませんと言って、
その役目を辞退するでしょう。

そして、ごく一部の人は、
必死になって、英語を話せるように
勉強などを重ねてスキルの向上に励むでしょう。

しかし、ここで考えていただきたい事があります。

それは、なぜ、自分ができないと思っていることを
自分ですべてやろうと思っているのかという事です。

つまり、あなたには非常に難しい事でも、
他の人にすればかなり簡単だなんてことは
良くあることなのです。

ですので、あなたに英語でのコミュニケーションが
必要になったとしても、それを断る必要は無いのです。

もちろん、英語の勉強が好きでやりたい事であれば、
これを機会に勉強するのは非常にいいことだと思いますが
そうでないのであれば、無理して学ぶ必要はないでしょう。

それよりも、自分のやりたい事に力を入れるほうが
よほど良い人生を過ごせるでしょうし、
学ぶべき事も多いでしょう。

あなたがどのような人なのかは
私にはわかりませんが、どんな人でも
自分には難しいという問題が毎日のように
起きているでしょうし、また起きるでしょう。

それを全て自分だけで解決しようと思っているのであれば
それはスーパーマンのように何でも出来るようならなければ
ならないという事になってしまうのです。

なんでも自分だけで解決なんて
そんなのはおそらく人間には不可能な事でしょう。

ですので、あなたには解決が困難な事は、
それを手伝ってくれる仲間を探せば、
あなたも時間短縮になるでしょうし、
問題解決が楽になるのです。

何でも、自分でやろうとしてはいけません。

他に得意な人がいるのであれば、
その得意な人と一緒にやった方が
結果も良いものになるのです。

学べる時間には限界がありますが、
他の人が学んだ知識や力を使うのには、
大して時間は必要ではないのです。

ここを理解して、問題に対処していきましょう!
あなたに出来ない問題でも他の人には
容易な問題なのです。

あなたに出来ない事でも他の人は出来るのです。

仲間作りを頑張っていきましょう!

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらうため、やる気プロデューサーとして立ち上がり早8年。
様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるため、さらなる精進中!

同時に読まれている記事

▲top▲