プライドなんていらない

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたは夢を実現するときに
自分のプライドと夢の実現はどちらが大事でしょうか?

多くの人がこの質問をすると
夢の実現と答えます。

しかし、驚く事に多くの人が
夢の実現の為の行動ではなく、
逆のプライドを守る為の行動をしてしまうのです。

例えば、自分の無知さを知られたくないので
わからない事を教えてくださいと言えない。

オリジナル性がないと言われたくないので、
素晴らしい結果を残している人の真似を出来ない。

失敗すると笑われるかもしれないので、
チャレンジしてみない。

出来ないと言われたくないので、
難しい事には立候補しない。

など、どうでしょうか、思い当たるところが
誰しもあるのではないでしょうか?

このような感情は全て、
自分の夢を実現するときに
足かせになってしまう可能性があるのです。

人に聞く事も、真似をする事も
チャレンジする事も、自分から名乗り出る事も
どれもこれも恥ずかしい事ではなく、
自分が成長する為に必要な事なのです。

このような簡単な事が出来ないのであれば、
プライドなんて必要ありません。

そもそも、夢を邪魔してしまうものなんて
大事にする必要は無いのですし、
そんなものを持っていても意味があることは少ないでしょう。

100回失敗しようが、1万回失敗しようが
最終的に成功すれば、あなたの努力を笑う人はいませんし、
そんなに失敗する難しい事が出来たのですから
賞賛されることでしょう。

このように何事もやってみる事に価値があり、
そこから学び、次によりよい結果が出るように
努力していく事が大事なのです。

そのためには、出来る人の真似をしてみたり、
わかる人に砂起きに聞いてみたりする事が
必要になるのです。

あなたの成功につながらない
オプションを如何に排除する事が出来るのかを
考えていきましょう。

プライドが夢の邪魔をするのであれば
プライドさえも捨てて頑張っていきましょう!

その先にある成功はより素晴らしいものになるはずです!

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらうため、やる気プロデューサーとして立ち上がり早8年。
様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるため、さらなる精進中!

同時に読まれている記事

▲top▲