管理される人間

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたは管理される側でしょうか?
管理する側でしょうか?

最初にいっておくと、
多くの人が管理される側にいます。

「俺は社長だから、管理する側だ!」と
おっしゃる人も実は、国に管理されているので
管理される側にいるのです。

というわけで、
ほぼ100%の人が管理されています。

では、さらに質問です。

あなたは管理されていたいですか?
それとも、自分で決めて行動したいでしょうか?

これは、多くの人が自分で決めて行動をしたいと
答えるでしょう。

では、なぜ、自分で決めて行動をしたいのに、
多くの人が管理されているのでしょうか?

これは、非常に簡単なことなのですが、
自分で決めることが出来ないから、
管理されているのです。

例えば、あなたは会社に雇われていて給料をもらっています。
その時もらえる金額を自分で決めることができますか?
決めることが出来ると答えた人でも
せいぜい、一生懸命働いて売り上げの何%をもらうかを
会社と交渉して決めれる程度でしょう。

ここも良く考えて欲しいところなのですが、
もしも自分で管理しているならば、
売り上げの何%をもらうのかを自分で決めることが出来るはずです。

ですので、極論を言うのであれば100%でも
かまわないわけなのです。

それが出来ないということは管理されている状態にあります。

では、あなたの今月の税金はいくらでしょうか?
給料明細書やその他のものを見ずに答えてください。

これに答えられる人はまずいません。

なぜならば、経理の人が決まった計算式にあわせて
自動的に税金を計算して、給料から引いてくれます。

そして、仮にその計算が間違っていたとしても、
自分で気がつくのは非常に困難でしょう。

このように自分で管理をしていないと
人に管理されるしかないのです。

ですので、仕事も自分でしっかりと決めて行動が出来る人は
自分でどんどん新しい出世することができますが、
誰かの指示なしでは動けない人はいつまでたっても
誰かに指示をされないと出世もできないのです。

あなたが自分の意思で決めて行動をしたいと思うのであれば、
自分で自分のことを決める必要があるのです。

それは、非常に不安な要素もあり
大変な要素もありますが、
それに似合うだけの報酬が必ずあるのです。

例えば、あなたが会社に雇われて、300万円の売り上げを上げて
給料30万円だったとします。
これが自分で会社を興して300万円を売り上げたのであれば、
あなたの給料は300万円にすることも出来るのです。

ここもあなたが自分でやっているのか、
それとも管理をされているかだけなのですが、
そのもらえる金額は大きな違いがあるのです。

このように人は誰かに管理をされて、
そこから安心を買って、生活をしているので、
生活費はわりとぎりぎりになるのです。

自分で会社を興して、やっている人も
国から守ってもらっているので、
国に税金として大きなお金を払う必要があるのです。

極端な話、自分で国を作れば、税金も払う必要がなくなるでしょう。

ちょっと極端な話なのですが、
あなたが自分で、自分を何一つ管理が出来ないのであれば、
あなたは管理してもらっているお金として
いろいろなところにお金を払う必要が出てきますし、
自由になることも何一つないでしょう。

どんな人生を送るのかはあなたの行動にかかっているのです。

もしも、自由を少しでも多く、
そして、管理される場所を減らしたいのであれば、
自分で管理できることを少しでも多く増やしていきましょう!

自分を管理できない人は
誰かに管理されるしかないのです!

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらうため、やる気プロデューサーとして立ち上がり早8年。
様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるため、さらなる精進中!

同時に読まれている記事

▲top▲