2008年08月14日
あきらめなければ何でも叶う

今日も自分の問題はすべてやる気に変えている
やる気プロデューサーの上田です。

本日は昨日の話の続きです。
昨日は、「失敗は自分であきらめた時が失敗だ」という話をしました。
昨日の記事を読まれていない方はコチラ

本日は、昨日とちょっと違った話しをしたいと思います。
なぜ人は、あきらめたらダメだとわかっているのにあきらめてしまうのでしょうか。

私はある意味この悩みを解決するためにやる気プロデューサーを目指したほどです。

あきらめるための理由はいくつかあります。

・お金や時間をつくれなくて、続けられなくなった
・もうその夢に情熱がなくなった
・違う夢ができた
・周りからの反対にあった

といろいろ出てくると思いますが、はっきり言っておきますが
どんな理由があっても、それは、すべて自分で解決できることだけです。
というか、自分で自分を納得させてあきらめる以外に
あきらめる理由なんてありません。

ですので、どんな理由があったとしても、
あきらめた理由は「自分でいやになってあきらめた」これひとつしか
ないことに気がついたのです。

どんな理由であきらめたのかは、正直私は知りません。
ですが、あきらめるためには、自分で、自分自身にあきらめる理由を投げかけ、
その理由に自分自身で納得したときに始めてあきらめることができるのです。

つまり、どんな理由であれ、
自分で納得していないのにあきらめる事はできないのです。

いいですか。あきらめたことは、すべて納得しているのです。
そして、あきらめた理由までその気なればきちんと人に話すことができるのです。

「すごい夢があったのに、あきらめたんだ。理由はわからないけど」
なんて事いう人がいたら、頭おかしいんだなと思いませんか。

すべてことにいえることなのですが、自分で決めた目標や夢に
ピリオドを打てるのは、自分だけなのです。

決して人のせいにしてはいけません。

そして、自分で絶対にあきらめなければ、失敗することもありません。
常にあなたは夢実現の途中にいるのです!

夢が見つかったら、精一杯追いかけてみましょう。
夢の実現に向かって、毎日変化を加えながら頑張ってください!

カテゴリー >> [ やる気 ]

 

  • ブログ アーカイブ

    • 2016 (12)
    • 2015 (29)
    • 2014 (32)
    • 2013 (59)
    • 2012 (76)
    • 2011 (62)
    • 2010 (149)
    • 2009 (124)
    • 2008 (88)
  • ▲top▲