2009年03月05日
慣れによる危険性

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

文句を言いながらいつもやっているのです。

そして、いつも「お金がない、お金がない」と言いながら
ギャンブルに使うお金はどこからとなく工面してくるのです。

これも悪習慣に慣れてしまっただけなのです。

このように悪習慣の裏側には常に
慣れがついてまわります。

慣れていない人であれば、
借金を重ねながら、
ギャンブルに打ち込むなんてことは
絶対にありえない話なのですが、
借金したお金でギャンブルをすることに
慣れてしまうとそれが当たり前になるのです。

こうなってしまうと、
お金がなくなってもギャンブルをやめません。
そして、借金がどんどん大きくなってしまうのです。

ですので、いけないなと思ったことは
今すぐにやめましょう。

だらだらといけないと思いながら
やっていても悪習慣になるだけなのです。

慣れによる弊害はいろいろなところであります。
仕事でも大きな失敗をするのは
慣れてきたころが一番多いと言いますよね。

これは心の油断が生じるのです。

このように慣れというのは、
生活や仕事をスムーズにこなせるようになる反面
注意力や思考力が多少おろそかになってしまうのです。

慣れてきたなと思ったら注意しましょう。
生活を変えて気持ちを切り替えましょう。
どんなことでもいつも新鮮でいることが
おおきな失敗やトラブルに会わない秘訣なのです。

そして、悪習慣にはくれぐれもご注意ください。

夢の実現と関係ない習慣は
すべて夢が実現してからにしましょう!

あなたの時間は夢実現するために使うべき時間なのです。
一緒に頑張っていきましょう!

 

夢を見つける方法』が発売されました!~~~~~~~~~~~~

あなたには夢がありますか?

夢を持つのがなぜ重要なのかというと
それは将来のビジョンになるからです。

前向きな意見が、前向きな行動を生むように
前向きな将来のビジョンが、前向きな人生を生むのです。

ですので、夢を持っていないようであれば、
今すぐに夢を手に入れてください。

そして、その夢に一歩でも近づけるように
努力をしていけば、あなたのこれからの人生は
まったく違うものになっていくのです。

一緒にあなたの夢を見つけにいきましょう!

詳しくはこちら
http://real-action.jp/mitukeru/

簡単にプラス思考になる方法』売り上げ絶好調です!~~~~~~~~~~

マイナス思考は大きな損をしているのです。
なぜプラス思考は得をし、
マイナス思考は損をしているのかわかりますか?

それは、マイナスの思考パターンでは、
あなたの本来の力を制限し、
より大きな力を引き出すことが出来なくなっているのです。

プラス思考になるのは決して難しいことではありません。
むしろ簡単なことなのです。

このテキストを読むことで簡単にプラス思考になることが
出来るようになるでしょう!

お気楽プラス思考ではなく、本当のプラス思考になれるように
一緒に頑張っていきませんか?

詳しくはこちら
http://real-action.jp/plus/

仕事を10倍楽しくする方法』~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたは仕事を楽しんでいますか?
仕事に使っている時間は人生の多くの時間を占めています。

仕事が楽しくないという事はイコール人生が楽しくないのと
同じ意味を持っているのです。

仕事が楽しくなるだけで、あなたの人生は楽しくなるのです。

せっかくの人生、楽しくないよりも楽しい人生を過ごす為に
ほんの少しの努力をしてみませんか。
その努力で人生を大きく変える事ができるのです。

詳しくはこちら
http://real-action.jp/sigotokan/

●『夢を叶える方法』~やる気を出すマニュアル~~~~~~~~~~~

どんなに大きな夢であったとして
あなたの考え方を一つ変える事が
出来れば必ず叶える事ができます。

夢は見るものではありません。
叶えるものなのです。

夢を諦める前にぜひお読み下さい。

このまま諦め続ける人生と決別するチャンスです!
読み終わるときあなたの夢実現への第一歩となるはずです。

詳しくはこちら
http://real-action.jp/annai/

カテゴリー >> [ 価値観 ]

  • ブログ アーカイブ

    • 2017 (30)
    • 2016 (12)
    • 2015 (29)
    • 2014 (32)
    • 2013 (59)
    • 2012 (76)
    • 2011 (62)
    • 2010 (149)
    • 2009 (124)
    • 2008 (88)
  • ▲top▲