諦めてしまう本当の原因

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

今まで頑張っていたのに、
何かのきっかけで全くやらなくなったことって
ありませんか?

今までずっと頑張って、毎日やっていたのに
ある日を境に全くやらなくなるというのは
おそらく皆さんが体験されている事だと思います。

そして、このような事があるので、
ダイエットにしても、禁煙にしても
継続するのが難しくなるのです。

では、どうして急にやめてしまうのでしょうか?

色々な本等で調べると難しい心理的なメカニズムがあるように
書かれていますが、実は非常に簡単な事が原因なのです。

それは、あなたがイベントデーを
作ってしまう事が原因なのです。

例えば、「痩せる為に、夜は絶対に食べない」と
決めたとしましょう。

すると、夜食べないと決めているので通常は食べません。
おそらく皆さんこれは出来ていると思います。

しかし、ふと恋人とのデートとか、
家族でのお出かけなど、通常と違う日がやってくると
ダメだとわかっていてもついつい食べてしまうのです。

心理状態的には「今日は特別の日だからいいや」と
なるわけです。

すると、どうなるのでしょうか。

不思議な事にそこからなんとなく
食べてしまうようになるのです。

このように一度でもイベントデーを
自分の中に作ってしまうと
その事を言い訳にしてしまうのです。

ですので、本当にやめようと思っている事や
自分を変えたいと思っている事があれば、
どんな事があってもやり続けましょう。

毎日走ろうと決めていて、
雨が降ったら走れなくなりますよね?

でも、それでその日走らなかったら、
それは雨というイベントデーを自分で作った事になります。

そして、それが原因で結局止めてしまう事になるのです。

ですので、雨が降っても走ることをオススメします。

別に雨に打たれて風邪を引いても
頑張れと言っているわけではありません。

走る方法ならいくらでもあるはずなのです。
それ探して実行してくださいと
言っているだけなのです。

このようにどんな事が起きようとも
自分で決めたルールを破る為の
イベントデーを作らない事が
物事を継続していく為の秘訣なのです。

さあ、何かを始めようと思ったら、
どんなイベントが起きようとも
続けていく強い気持ちを持ちましょう。

「今日だけはいいや」と言う気持ちが
全ての失敗の始まりなのです。

イベントデーという言い訳を作らずに
夢に向かって精一杯頑張っていきましょう!

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらうため、やる気プロデューサーとして立ち上がり早8年。
様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるため、さらなる精進中!

同時に読まれている記事

▲top▲