2008年08月13日
信じるものは救われる

今日もあなたのやる気をプロデュースする
やる気プロデューサーの上田です。

本日は、失敗について考えて見ましょう。

あなたの中での失敗とはどのような状況を言いますか。

これは人それぞれですが、おおよそで
「あらゆる手を尽くしたが、うまくいかなかった時」が
失敗と答えると思います。

この考え方は非常に一般的ですが、この考えは間違っています。

この考え方を持っていてもいいですが、自分を失敗者だと思って
自己概念まで下げてしまうのでできれば改めたほうがいいと思います。

私の考えでは、失敗とは、自分であきらめたときです。
つまり、どんなにうまくいかなくても、あきらめなければ
失敗ではないのです。

あきらめた人は、うまくいかなかった理由を一生懸命に話してくれます。
それがいいわけだというと、ひどく腹を立てたり、
落ち込んだりします。
そして、最悪人のせいにして自分のことを正当化してしまいます。

この流れは非常に良くありません。
まずは、うまくいかなったことを自分のできた範囲で考えてみましょう。
おそらくですが、すべて事が自分で解決できることではありませんでしたか。

なぜ、そのようなことが言い切れるのかというと、
人は、自分のレベル以上の問題は決しておきないのです。
どんなことにでも適用される事ですので、覚えておいてください。

極端な話、明日の日本経済の大きな変化を与えるかもしれない
重大な決断をあなたに迫られることは絶対ありませんよね。

アメリカの法律を変える決定権を与えられることも
絶対ありません。わかりますか。
このような問題で悩んでいる人はいますが、
それは、あなたではありません。

なぜ、あなたがそのようなレベルの人ではない言い切れるのかというと
私の影響レベルが、まだまだブログの中だけだからです。
ですので、私も自分が書いたブログが日本に大きな影響を与えるはずもないのです。

いずれは日本中に影響を与えるブログにしていく予定ですが、
まだそのレベルには、達していないので、現段階(2008年8月13日)の
段階でこのブログを読んでいる人のレベルはおそらく、自分の周りの人から
受ける問題で悩んでいる人だけのはずです。

テレビや漫画等では、よく親の借金1億円が転がり込んできますが、
現実では、絶対にいきなりそのような状況に陥ることはありえません。

よほどひどい、悪徳に引っかかった場合は別ですが、
現実問題、普通の借金で1億円なんて不可能です。
なぜならば、銀行が普通の人に1億円も貸してくれませんし、
街金融でも一般人にそこまで融資してくれません。

ですので、もしも、あなたの身に1億円払えという問題が
発生した場合には、それに対処できるだけの力を持っていることになります。
悪徳に引っかかった場合も同様で、あなたにその問題を解決することが
できるだけの力をつける時だと教えてくれているのです。

何度も言いますが、テレビや漫画以外では
自分で解決できない問題は絶対におきません。
実際には、テレビや漫画でも問題はすべて解決していますが・・・。

このように自分でらくらく解決できることは問題だと感じません。
世界一の大富豪が、明日1000円なくて、生活できないなんて
悩みを持っていると思いますか。
絶対ありえませんよね。

逆に、仕事もなくて、今日一日ベンチで座っていた人が
明日、世界経済を動かすような取引をどのようにうまくいかせるか
悩むような場面があると思いますか。絶対ありませんよね。

極端な例ですが、問題とは、自分で解決できるものだけ
自分のみにふりかかってくるということです。

あなたも自分のみにふりかかった問題をきちんと解決し、
今日よりもすばらしい人間に明日なってみませんか。

解決できた問題は、明日らくらく乗り越えられますし、
明日はもっと高い問題が発生します。
このサークルの繰り返しで人は成長していくのです。

あきらめたところで成長は止まります。
そして、ずっと同じ悩みで悩み続けるのです。

それよりは、毎日大変になるかもしれないけれど
毎日、新鮮な問題が発生するほうが
人生として楽しいのではないでしょうか。

まずは、今あなたにおきている問題を
ひとつずつ解決してみてください。
きっと、少しずつ自分がかわっていくはずです!

カテゴリー >> [ 夢実現 ]

 

  • ブログ アーカイブ

    • 2016 (12)
    • 2015 (29)
    • 2014 (32)
    • 2013 (59)
    • 2012 (76)
    • 2011 (62)
    • 2010 (149)
    • 2009 (124)
    • 2008 (88)
  • ▲top▲